レムケ様撮影デメターコスメ

Beauty 美容

世界がハマる!ドイツ発オーガニックコスメブランドをご紹介。


日本でも大流行のオーガニックコスメ。

オーガニックコスメとは有機栽培で育てられた植物を潤沢に使用して作られたコスメのこと。

気になってはいるけれど、まだ使ったことがない方もいらっしゃるのではないでしょうか。

今日は、オーガニックコスメについて簡単に説明していくと同時に、オーガニック先進国ドイツで生産されるおすすめオーガニック製品をご紹介します。

世界のオーガニックマーケットと日本

オーガニック関連製品イメージ画像
pixabay

米国の市場調査会社Persistence Market Researchの調べによると、

世界のオーガニック・ナチュラルコスメ市場規模は2016年に110億USドル(約1.2兆円)を超え、2024年までにその倍の市場規模になると予測

されています。
出典:
https://www.persistencemarketresearch.com/market-research/natural-organic-personal-care-product-market.asp

特にアジア圏内のオーガニック・ナチュラルコスメ市場規模の成長は著しく、中でも日本市場はアジアの中でもトップ売上高を誇っており、世界からも今後の市場の動向が注目されています。

自然のもの=安全安心は大間違い

エキナセア画像
pixabay

オーガニックコスメは、自然のものだから肌に優しい、安全安心だ。こんな風に捉えられることが多いです。

残念ながら、「自然=安心安全」という方程式は、間違いです。

古代から毒殺や自殺を目的に使われていた植物が世界中にたくさんあるのをご存知ですよね。例えばトリカブト。他の野草と間違えて食べた人が、中毒を起こして死んだという報告が現在でもあります。今も変わらず気をつけたい植物の1つです。

植物だけではなく、毒グモ、毒ヘビ、サソリが噛むなど、刺すなどしてその毒を注入されたら死に至るほどの強烈な猛毒をもつ生物たちも自然界にはたくさんありますよね。

オーガニックコスメってそもそも何にいいの?

アボカドオイル
pixabay

「自然=安全安心」ではないとなると、気になるのは、オーガニックコスメを使うメリットです。

簡単にいうと、オーガニックコスメとは植物のパワーを活かし、肌の状態を健やかに美しく保とうとするコスメ。

例えば、一般コスメでよく使われている鉱物油(ミネラルオイル、ワセリン、パラフィンなどと表示される)は、石油を蒸留し精製したものです。

仮に、鉱物油がお肌への影響は特にないとしても、ここに「水分蒸発を防ぐ」以外の効能はありません。

一方、オーガニックコスメは鉱物油の代わりに様々な効果効能を持つとされる植物オイルやバターが潤沢に使用されています。

例えば、シワやシミ予防などのアンチエイジング効果高い、ボリジオイル、モリンガオイル、ローズヒップオイル、マカデミアナッツオイルなど、植物からできたコスメ素材がたくさんあります。

エコでフェアで持続可能なオーガニックコスメとは

ラベンダー畑
pixabay

また、オーガニックコスメで使用される植物の多くが有機栽培で育てられ有機加工されたものであることから、生産・製造プロセス自体がエコでフェアで持続可能になるよう配慮されています。

さらにオーガニックコスメでは、

・生分解(自然界で微生物や酵素によって分解され環境に悪影響を与えないこと)が可能な成分が多々使用されるので、環境保護、生物多様性、野生生物保護に貢献する

・梱包がリサイクル用紙でシンプルであることから、資源保護につながる

・動物実験が禁止されているため、動物福祉が推進できる

・石油系合成成分、ナノ粒子、合成着色料、合成香料、フタル酸、パラベン、遺伝子組換え原料などの使用が制限されていることから、環境や人体への害が極力抑えられる

といった、オーガニックコスメ独特の利点があります。
 
【オーガニックって結局なに?】

オーガニックコスメに規制はない

オーガニック化粧品イメージ画像2
pixabay

オーガニックコスメはオーガニックフードと違い、世界中どこにいっても公的な規制がありません。

どういうことかというと、たとえオーガニック素材がたった0.1%しか含有されていなくても、その製品を「オーガニックコスメ」とうたうことができるのです。

化粧品成分表に化粧品製造時のレシピが詳細に記載されているわけではないため、本物のオーガニックコスメと、「なんちゃって」オーガニックコスメを見分けることはできません。

オーガニック認証が存在する理由がここにあります

オーガニック工場イメージ画像
pixabay

上記の理由で、消費者が自分でオーガニックかどうかをチェックできないことから、生産者や加工業者が認証基準に基づきオーガニック製品を作っているのかどうか確認するために、生産者でも消費者でもない第三者である認証機関が栽培プロセスや製造プロセスをチェックしています。

それらの第三者機関で、認証基準に基づいて作られていると判断された場合に限り、初めてオーガニックコスメ認証を得ることができるのです。

ドイツでよく見かけるオーガニックコスメ認証

デメターロゴ
出典:demeter

オーガニックコスメをカバーする認証団体は世界にいくつもありますが、中でもここドイツでよく見かけるのが下記の認証マークです。

COSMOS(5つの欧州認証団体が集まってできた統一認証)認証団体のメンバーであるドイツ認証BDIHやフランス認証エコサート

・ベルギーを拠点とする認証団体NATRUE

・ドイツ認証Demeter

それぞれ、製造工程、成分分類の仕方、使用可能な成分、成分の計算の仕方などに細かい違いがあります。

ドイツでオススメのオーガニックコスメメーカー

レムケさん撮影オーガニックコスメ画像
著者撮影

最近私が愛用しているドイツ産のおすすめオーガニックコスメ商品をご紹介したいと思います。

1つ目は、オーガニック認証最高峰と言われるDemeter認証を取ったオーガニックコスメSan Floriano(サンフロリアーノ)。

バイオダイナミック農法を管理規定するDemeter認証を取得したオーガニックコスメというのは、実は世界でも稀有なオーガニックコスメです。

San Florianoは、2012年に立ち上がった日本未上陸オーガニックコスメブランド。

大元は、医者であり自然療法医であるDr. Reinhard Hebererが1965年に創設したDr. R. Heberer Naturheilmittel社で、人々や地球の健康にとって1番にいいものは何かを考え抜いて開発された様々な商品ブランドを展開しています。

中でも私の一押しは、リラクゼーション用マッサージキャンドルと、洗顔するたびにお肌がしっとりする魔法の洗顔。

マッサージキャンドル“No. 28 – Orange-Ingwer” (写真上)は、火を灯してバターを少し溶かします。

オイル状になった部分を手に取り、体全体に丁寧に刷り込みマッサージします。オレンジ・ジンジャーの香りが気分をとても優雅にさせてくれます。まるでサロンに来たかのような極上の時間を過ごしたい方や心も体もリセットして癒されたい方にオススメです。

洗顔“No. 18 – Buckingham Flowers“(写真真ん中)は、お肌がつっぱらないジェル状の洗顔です。

クリーム洗顔やオイル洗顔とは違い、ジェル状のためさっぱりするのですが、「潤う」魔法の洗顔です。まるでお花畑にいるかのような心地いい香り。使う度に癒されてます。

2つ目は、ドイツオーガニックコスメメーカー老舗のPrimavera(プリマベーラ)社の商品で、「フォーフィールズ」シリーズ。
レムケさん撮影画像
著者撮影

今年の5月に、Primavera本社を訪問してきました。

伝統的なアロマテラピーのレシピに基づいたシリーズ「フォーフィールズ」は、ドイツでは自然療法が当たり前のように家庭に取り入れられているため、薬局での売り上げが多いそうです。

効果効能が高くドイツ国内外から高い評価を得ている自慢の商品だと話していました。

「フォーフィールズ」シリーズの中でも、私が一押しなのは、「フォーフィールズ イブニングプリムローズ&ローズ」。

とても嬉しいのは、エイジングケアができる素材でできていること。乾燥集中ケアもできるので、乾燥がひどくなるこれからの季節に1本持っておくと安心です。

レムケさん・友人・プリマヴェーラ社長
著者撮影:Primavera創設者のKurt L. Nübling氏と大学院時代の友人で本社グローバルマーケティング部門で働くRan Bai氏と本社のお庭で

 

参考サイト:
San Florianoウェブサイト:http://www.sanfloriano.de/

Primaveraウェブサイト:http://www.primaveralife.com/
http://www.primavera-japan.jp/(日本語サイト)
 
 
内側から綺麗になりたい人のきっかけになる、酵素たっぷりレシピ

HACCOBEキャンペーン企画、美と健康の最新情報はこちら。
LINE@バナー
 
 

オーガニック専門家 レムケなつこ
ドイツ在住、オーガニック専門家。慶應義塾大学経済学部卒。
20代でボリビアにてJICA青年海外協力隊、メキシコでJICA専門家として途上国の生産支援に関わった経緯からオーガニックに目覚める。
本場ドイツの大学院と食品研究所でオーガニックを研究・開発。
オーガニックが大好きな個人起業家・法人向けに「オーガニックの専門知識」と「ビジネスノウハウ」が同時に学べる売上アップメソッドを伝授している。
2018年より、ドイツオーガニックツアー現地コーディネーター、出版、協会設立など今注目の起業家。

ピックアップ記事

  1. 「石鹸の基本」合成洗剤と石鹸の違いは?界面活性剤ってホントに悪いの?
  2. 【動画2】1日1分の簡単ボディメイク、便秘・ガス解消にも!「祈りのポーズのストレ…
  3. おいしく体にいい「塩」の選び方~海塩、岩塩、湖塩、精製塩の違いは?!毎日の健康を…
  4. ストレスが溜まるとどうして体調不良になるの?ストレスが身体に影響を及ぼすメカニズ…
  5. 美腸が健康の近道だった?!今、「腸」が注目されている理由とは?

関連記事

  1. ツヴェルベリッヒ(Zwölberich)画像
  2. お尻エクササイズ画像
  3. Beauty 美容

    美容と健康のために非常に重要な深い睡眠方法

    睡眠が取れないと疲労がたまり元気が出ないだけではなく、たまった疲労やス…

  4. 手作り石鹸

    Beauty 美容

    「石鹸の基本」合成洗剤と石鹸の違いは?界面活性剤ってホントに悪いの?

    「石鹸=体に優しい」「界面活性剤=悪いもの」石鹸や洗剤について、な…

  5. Beauty 美容

    プロバイオティクスとプレバイオティクスで腸美人

    今とても話題になっている「プロバイオティクス」と「プレバイオティクス」…

RECOMMENDED COLUMN

  1. らっきょう甘酢漬け画像
  2. いろんなかぼちゃ画像
  3. 緑背景画像

HACCOBEキャンペーン企画


READING








Info

HACCOBE COLUMINIST

  • HACCOBE 編集部
  • ゆったりマクロビ美人食 松崎 恭子
  • オーガニック専門家 レムケなつこ
  • 植物療法コンサルタント 井上知佳
  • スピリチュアルカウンセラー 蒼井 聖子
  • ファミリーコーディネーター 加藤由香里
  • 料理家、ローフードベジ料理教室happycheesekitchen 主宰chie
  • ディライトフルデザイナー ディアナ幡司しのぶ
  • 健康ライフコーディネーター 柳樂 いづみ
  • 「マナヨガ」代表 yuuka
  • マスターオーガニックコーディネーター KAERU

RECENT POST

  1. ハーブ
  2. 発酵美学画像
  3. カフェサンプル画像
  4. 朝時間
  5. 日の出画像
  6. 味噌WS画像
  7. 発酵LABO

HACCOBE運営企業 株式会社セルアップは、株式会社グローリー・インターナショナル社 Fastzyme(ファストザイム)720㎖の総代理店です。
  1. Fermentation 発酵

    【夏の食養生豆知識】暑い季節こそ「酢」のチカラを上手に取り入れてみませんか?
  2. パンケーキ画像

    Food 食

    【簡単・白砂糖なし】クランベリー甘酒ジャム&ベリーソースつくり方~1年中楽しめる…
  3. 稲画像

    Food 食

    世間に広がるマクロビオティックの「誤解」と「ホント」。自分に合った食事法ってある…
  4. 手作り石鹸

    Beauty 美容

    「石鹸の基本」合成洗剤と石鹸の違いは?界面活性剤ってホントに悪いの?
  5. Recipe レシピ

    基本の「昆布だし」とり方と「麺つゆ」の作り方。保存料・添加物無し!ミネラルいっぱ…
PAGE TOP