いろんなかぼちゃ画像

Recipe レシピ

パーティーにも大人気!「ハロウィンかぼちゃレシピ」丸ごとかぼちゃのベジチーズ&トマトグラタン作り方


ハロウィン料理に大活躍の旬の食材「かぼちゃ」。
他にも、煮物やスープ、スイーツなど、色々なお料理で楽しめますが、ハロウィンのパーティ料理は何にしようかしら?と迷っている方におすすめのレシピをご紹介します。

見た目にもかわいい坊ちゃん南瓜(かぼちゃ)をつかった、丸ごとかぼちゃを楽しめるレシピです。

サイズの小さな坊ちゃんかぼちゃは扱いが難しいイメージがあるかもしれませんが、丸ごと使うため切り分ける作業がなく、簡単に調理することができます。

今回は、お子さまにも大人気のグラタンをかぼちゃ丸ごとつかって作ります。
マクロビ丸ごとかぼちゃグラタン」のレシピです。

上にとろりとかけるチーズも、「乳製品不使用のベジチーズ」で作っていきます。ビーガン・マクロビのグラタンですが、本格的な仕上がりが楽しめます。

また、かぼちゃはビタミンEが豊富で血行をうながしてくれたり、βカロテンなどの抗酸化成分も豊富ですので、寒くなってくる季節の美容にも取り入れたい食材です。

おすすめのグラタンレシピと一緒に、かぼちゃの選び方や保存方法を確認して、この秋冬は美容食材としてかぼちゃを積極的に取り入れてみましょう。

かぼちゃは、秋冬に食べたい「温め食材」

かぼちゃ画像
photo AC

かぼちゃは、ホクホクとした食感や甘さがあり、秋冬の寒い季節に食べたくなるお野菜ですよね。

実際にはかぼちゃの収穫は夏ですが、そこから貯蔵をして美味しくなる旬は秋です。
(そうめんかぼちゃやズッキーニなど、ペポかぼちゃの仲間は収穫してすぐが食べごろです。)

かぼちゃに含まれる成分は、体をぽかぽかと温めてくれるため、まさに寒い季節に食べるのがおすすめの食材です。

かぼちゃが温め食材といわれるゆえんは?!

かぼちゃカット状
photo AC

かぼちゃが温め食材といわれている理由は、かぼちゃにはビタミンEが豊富に含まれているからです。

ビタミンEは、抗酸化作用のあるビタミンですが、それ以外に「血行を促進する」という大切な働きがあります。

寒くなると手足が冷えるという方、しもやけになりやすい、という方は、ぜひ取り入れてみてください。

かぼちゃに含まれる美容成分

かぼちゃには、ビタミンE,C,A(βカロテン)のほか、ビタミンB群、様々なミネラル、食物繊維などが含まれており、健康にも美容にも嬉しい栄養の宝庫です。
複数かぼちゃカット画像
pixabay

かぼちゃの栄養素-ビタミンE

抗酸化作用の強いビタミンです。体を酸化から守って老化を防いでくれたり、女性ホルモンの分泌にも関わります。キレイでいたい女性は意識して摂りたい栄養の1つ。

ビタミンCやビタミンAなどの他の抗酸化ビタミンの酸化も防いでくれますので、食べ合わせとしてもビタミンEが含まれることは、とても魅力的です。

また、血流をよくする働きもありますので、血行が悪くなることで起こりやすい肩こり、頭痛、冷え性、しもやけなどの症状がある方にも欠かせない栄養です。

かぼちゃの栄養素-βカロテン

抗酸化作用の強い色素成分で、皮膚や粘膜を健康に保つほか、正常な視力の維持に働きます。

不足をすると、皮膚が乾燥したり、脱毛しやすい、爪がもろくなるなどの症状が出やすくなります。

また、喉や鼻の粘膜にも影響しますので、免疫機能を維持する働きもあります。

かぼちゃの栄養素-ビタミンC

かぼちゃは、ビタミンCも豊富な野菜です。

ビタミンCは、抗酸化作用があるだけでなく、免疫力を強化します。紫外線対策として夏にも欠かせませんが、風邪をひきやすい寒い季節にもしっかりと意識したいですね。

コラーゲンの生成に関わりますので美肌にも。健康と美容のために常にたっぷり摂りたい栄養です。

かぼちゃの栄養素-ミネラル

かぼちゃは、ビタミンだけでなく様々なミネラルを豊富に含んでいます。

カリウム、マグネシウム、鉄、亜鉛、銅などを微量ながらも多種含んでいるので、食生活が偏っていると感じる方は、かぼちゃをとりいれるのがおすすめです。

かぼちゃの栄養素-食物繊維

食物繊維も豊富ですが、水に溶けない「不溶性」と水に溶けやすい「水溶性」の食物繊維をバランスよく含んでいます。

快適なお通じや、不要なものを体外へ出す、デトックスをサポートしてくれます。

美味しいかぼちゃの選び方

かぼちゃ収穫後画像
pixabay

一般的なかぼちゃは、収穫してすぐではなく、貯蔵をしてからが食べごろとなります。

そのため、美味しいかぼちゃを見分けるポイントは、しっかりと熟している状態・乾燥している状態です。カットしているものも、していないものも、確認するようにしましょう。

美味しいかぼちゃの選び方-カットしていないかぼちゃの選び方

かぼちゃオレンジ色のむら
pixabay

1. 持った時に重みがある
2. ヘタが太く乾燥している
3. ヘタの周りがくぼんでいる
4. オレンジのムラがあるものは、オレンジの色が濃いものを

美味しいかぼちゃの選び方-カットしてあるかぼちゃの選び方

かぼちゃカット断面画像
pixabay

1. 果肉に厚みがある(断面で見た時、タネ部分より果肉が厚いもの)
2. 果肉のオレンジの色が濃いもの
3. 表面が水っぽくなく、乾燥しているもの
4. タネが膨らんでいるもの
5. ワタが乾燥しているもの(ワタが水っぽいものは傷みやすい)

こうした点をチェックしていただくと、より美味しいかぼちゃを見つけやすくなります。
美味しいかぼちゃ料理は、まずは素材の選び方からが大切なので、美味しいかぼちゃを選んでくださいね。

長期間かぼちゃを保存したい人へ、かぼちゃの正しい保存方法とは

かぼちゃ半分画像
photo AC

選び方だけでなく、購入後どのような方法で保存するかも、とても大切なポイントです。

正しく保存をすると、日持ちがアップして、長く美味しくいただくことができます。1人暮らしの方など、今すぐ食べきれないという方にもおすすめです。

正しいかぼちゃの保存方法―カットしていないかぼちゃの保存方法

保存性が高いため、そのまま涼しいところで保存
(カットしていないものは、冷蔵庫に入れなくてもOK)

正しいかぼちゃの保存方法―カットしてあるかぼちゃの保存方法

タネとワタをきれいに取り除き、ラップに包んで冷蔵庫で保存

購入したままの状態でタネとワタと一緒にしておくことは、かぼちゃが1番傷みやすい状態ですので気を付けましょう。

丸ごとかぼちゃのベジチーズ&トマトグラタン

丸ごとかぼちゃグラタン画像
著者撮影

ハロウィンにオススメの丸ごとかぼちゃのグラタンレシピです。
テーブルに出来立てを運んで、みんなの前で切り分けると、ちょっとした楽しみにもなります。

【材料 4〜5人分】

・坊ちゃんかぼちゃ(小サイズ丸ごと南瓜)2個
・きのこ 100g
・青菜  5~6 把   
・自然塩  少々  
・オリーブオイル 大さじ1
・ソイミートフレークタイプ 30g
 (ソイミートの代わりに茹で豆などでも)
・ホールトマト缶 1缶
・自然塩 小さじ1/3~
・胡椒、ハーブ 少々

〜ソイベジチーズ〜
・豆乳200ml
・白玉粉 大さじ3
・オリーブオイル 大さじ1
・白味噌 大さじ1~お好み
・酢  大さじ1~お好み
・塩、胡椒 少々

【グラタンの作り方】

・南瓜は丸ごと、蒸気がたった蒸し器にいったん火を止めてからいれて、蓋をして20~25分弱め中火で蒸す。

・くしがスッと入るようになったら、火を止めてとりだす。

・粗熱が取れたら、水平に蓋のように南瓜上部を切る。中の種をスプーンなどで取り出す。

蒸している間に、中身の具を作ります

・ソイミートは、3~4分茹でて戻したら、水捨てて新しい水を入れて押し洗い、を2~3回繰り返して、臭みを抜く。
きのこは小房に分けて、小松花は2cmほどに切る。

・フライパンに油を熱したら、きのこ広げて塩少々をし、焼き色をつけて裏返すように焼く。     
きのこが焼けたら小松菜を加えて炒め、ソイミートとトマト缶を入れて塩胡椒で味付けする。

・くり抜いた南瓜の中に、炒めておいたソイミートトマトソースを詰める。

・上から、ソイチーズを流しかけ、250℃で10分ほど焼いて出来上がり♪

【ソイチーズ作り方】

・豆乳に、白玉粉、オリーブオイル、白味噌、酢、塩胡椒を加えて、粉が溶けるまでよく混ぜる。
白味噌は溶けづらいため、溶きのばすようにして加えると混ざりやすい。

・弱火にかけて、とろみがつくまでかき混ぜながら加熱する。ダマになるので底からしっかりと混ぜます。

丸ごとかぼちゃグラタン作り方のポイント!

かぼちゃグラタン画像
著者撮影

・蒸し器がない場合、100均などで売っている「蒸し台」をお手持ちの鍋にセットすれば蒸し器になります。
 
・南瓜の甘みを引き出すコツは、ゆっくりじっくり熱を入れること。「大ぶり&弱火長時間」です。

・南瓜は熱いうちは、ボロボロとなって切りづらいので、必ず粗熱が取れてから切ってください。

・お好みで、いろいろな具を詰めて焼いてみましょう。ソイミートがない場合は、他のキノコや野菜を多めに混ぜたり、代わりに茹で豆や雑穀などを入れても。
ハロウィン画像
photo AC

マクロビオティックやビーガンのグラタンは、さっぱりとしてどなたにも食べやすいレシピです。

ぜひ、今年のハロウィーンパーティに楽しんでみてくださいね。

 
本物みたいな濃厚さ!簡単「豆腐ベジチーズ」の作り方
「温め食材」切干大根の旨みたっぷりレシピ。煮物だけじゃない活用レシピと正しい戻し方
 
 
内側から綺麗になりたい人のきっかけになる、酵素たっぷりレシピ

HACCOBEキャンペーン企画、美と健康の最新情報はこちら。
LINE@バナー
 
 

ゆったりマクロビ美人食 松崎 恭子
マクロビオティック師範、管理栄養士。
東京・大塚にて毎月50人の生徒さんが通う人気マクロビオティック教室「ゆったりマクロビ美人食教室」を開催 。

マクロビオティックをベースに「体にやさしい&おいしい料理は、誰でも簡単にできる」方法を皆さんにお伝えすべく料理教室、講演、食事栄養コンサルティングにて活動中。


ピックアップ記事

  1. 【10分レシピ】冷蔵庫と調味料の整理を兼ねた常備菜、ピクルスの絶対失敗しない作り…
  2. 飲む発酵食品、Kombucha(コンブチャ)って!?
  3. 財布は、いつが替えどき?〜あなたの人生を豊かにする金運のお財布替えどきと、扱い方…
  4. 「石鹸の基本」合成洗剤と石鹸の違いは?界面活性剤ってホントに悪いの?
  5. 日本の伝統発酵調味料 基本の話~その種類と正しい選び方

関連記事

  1. Recipe レシピ

    【10分レシピ】冷蔵庫と調味料の整理を兼ねた常備菜、ピクルスの絶対失敗しない作り方。

    子育てや家事そして仕事、学校の行事や子供たちの習い事の付き添い、ママ友…

  2. 簡単白和え画像

    Recipe レシピ

    春こそ活用したい!万能発酵食「白味噌」を使ったレシピ3選

    暖かくなってくると、食卓にも春らしさが欲しくなるものです。根菜が多かっ…

  3. 酵素玄米画像1
  4. Recipe レシピ

    【常備菜・保存食に】鮮やか!にんじんサラダ「キャロットラペ」作り方

    キャロットラペとは、フランスの家庭料理、にんじんのサラダのこと。ラペ(…

  5. キャベツ画像

RECOMMENDED COLUMN

  1. ツヴェルベリッヒ(Zwölberich)画像
  2. 寝起きストレッチ
  3. 冬

HACCOBEキャンペーン企画


READING








Info

HACCOBE COLUMINIST

  • HACCOBE 編集部
  • ゆったりマクロビ美人食 松崎 恭子
  • オーガニック専門家 レムケなつこ
  • 植物療法コンサルタント 井上知佳
  • スピリチュアルカウンセラー 蒼井 聖子
  • ファミリーコーディネーター 加藤由香里
  • 料理家、ローフードベジ料理教室happycheesekitchen 主宰chie
  • ディライトフルデザイナー ディアナ幡司しのぶ
  • ヘルシーライフコーディネーター 柳樂いづみ
  • 「マナヨガ」代表 yuuka

RECENT POST

  1. お尻エクササイズ画像
  2. 冬
  3. ママと子供画像
  4. 人参ポタージュ画像
  5. 手作り石鹸
  6. 三年番茶 ほうじ茶

HACCOBE運営企業 株式会社セルアップは、株式会社グローリー・インターナショナル社 Fastzyme(ファストザイム)720㎖の総代理店です。
  1. Body カラダ

    ストレスが溜まるとどうして体調不良になるの?ストレスが身体に影響を及ぼすメカニズ…
  2. 朝ストレッチ画像

    Body カラダ

    【動画2】1日1分の簡単ボディメイク、便秘・ガス解消にも!「祈りのポーズのストレ…
  3. 寝起きストレッチ

    Body カラダ

    【動画1】1日1分の簡単ボディメイク、腰痛改善・産後ママにも!「お膝パタパタスト…
  4. 発酵食いろいろ画像

    Fermentation 発酵

    【発酵食入門】基本をおさらい~美と健康に欠かせない「発酵」とは?
  5. Recipe レシピ

    本物みたいな濃厚さ!簡単「豆腐ベジチーズ」の作り方。
PAGE TOP