Food 食

30代女性のための一人暮らしのダイエットに効果的な食事法


自由度が高い一人暮らしはついつい食事が偏ってしまい太ることも……
一人暮らしでもダイエットを成功させるには食事を見直すことが大切です。

一人暮らしをしている人におすすめのダイエットがうまくいく食事法をまとめてご紹介します。

ダイエットを成功させる食事はバランスが良い

親元を離れ一人暮らしを始めると、自分で食事の献立をコントロールする必要がでてきます。
つい自分の好きなものばかり選んでしまったり、自炊が面倒になって外食ばかりに頼ってしまうと、
いつの間にか太ってしまうことがよくあるのです。

ダイエットを成功させ痩せる為には、バランスの良い食事を意識的にとることが効果的です。
手軽な外食中心になっている場合は、なるべく自炊をするように切り替えましょう。
自炊にすることで、食事の量やバランスを調整できるだけでなく、食費を抑えることも可能です。

バランスの良い食事とは?

バランスの良い食事が良いのはわかっているけれど、具体的なポイントがわからないという方もいることでしょう。
一般的に健康的な痩せる食事には「まごわやさしい」の食材がバランスよく含まれているとされています。

ま…豆類(豆腐や枝豆など)
ご…胡麻などの種子類
わ…ワカメなどの海草類
や…野菜類
さ…魚などの魚介類
し…しいたけなどのキノコ類
い…芋類

これらの食材をバランスよく摂ることが理想的です。

一度に全てを摂るのは難しいかもしれませんが、なるべく意識的に「まごわやさしい」の食材が含むようにしてみましょう。
自然とバランスの良い食事を実践できます。

特に普段不足しがちと思っている食材を、意識的に摂ることが効果的です。

忙しい人は作りおきがおすすめ

一人暮らしで自炊に慣れないうちは毎日食事を作ることが負担になりがちです。

手間を軽減する為にもおすすめなのが「作りおき」を習慣化することと言えます。
休日にまとめて料理をしておき、冷凍するのです。

まずは、普段のご飯にプラスできる副菜を1~2品程度常備することからはじめてみましょう。

メインはスーパーの惣菜を活用してもいいので、副菜をプラスしなるべく1汁3菜が整うようにします。

副菜がプラスされることで、満腹感が得やすくなり主食の食べ過ぎを防止することにもつながり、バランスが整うのでダイエットをうまくいかせることも可能です。

レトルト食品やインスタントは買いだめしない

すぐに食べられるレトルト食品やインスタントはとても便利なものですが、一人暮らしでストックしておくことはおすすめできません。
夜中でもあるとつい手を出してしまいやすくなります。

レトルト食品やインスタントは残念ながらダイエットには不向きです。

不用意に食べないようにする為にも、買いだめはしないことを推奨します。
必要になったらその日に買いに行くと決めておくと、制限がかかるのでおすすめです。

どうしても利用するときは、食事の際、なるべく一緒に野菜を摂るように心がけましょう。

時短レシピを習得すると便利

もともと料理が好きな人を別にして、一人暮らしの自炊は長続きしにくいという側面があります。
不慣れな分時間がかかってしまいめんどくさいと感じて自炊をやめてしまった方もいるのではないでしょうか。

料理の手間を省くには、シンプルな時短レシピのバリエーションを増やすことがもっともおすすめできます。

料理本とにらめっこするよりも、クックパットなどのレシピサイトで「時短」「簡単」などのキーワードで検索をかけ、実行できそうなものから徐々に試してみることがおすすめです。

作ることでレシピや作り方のコツを自然と習得できます。また、食事の際にサッと副菜を付け足してバランスを整えやすくなるので、ダイエットがうまくいきやすいです。

まとめ

一人暮らしでもちょっとした点に気をつけてバランスの良い食事を摂ることで、ダイエットを成功させることは可能です。
まずはできそうなことを何か1つでも実践してみることをおすすめします。

HACCOBE 編集部
『HACCOBEー発酵美ー』編集部です。
「10年先のわたしをつくる」をコンセプトに、美と健康の情報を発信。
10年、20年先の健やかさをつくるために、有益だと思われる情報の中から、一つひとつ自分に合うものを選択し、取り入れ、役立てていく。そんな風に日常を過ごしている方にとって、ときに「拠りどころ」となり、「暮らしのヒント」となる美と健康の情報の提供・提案を心がけています。

ピックアップ記事

  1. 話題の「みつろうエコラップ」気になる使い方&再生方法をご紹介~キッチンで、アウト…
  2. 正月太り・年末年始の食べ過ぎに!低脂肪と低糖質でダイエット
  3. 簡単、おいしく炊けてこそ、玄米ごはんをつづけられる。炊飯器で玄米をおいしく炊く方…
  4. 【端午の節句お祝いレシピ】柏餅作り方と端午の節句の由来と歴史
  5. 本物みたいな濃厚さ!簡単「豆腐ベジチーズ」の作り方。

関連記事

  1. Food 食

    「春~初夏」の不調をスッキリ解決!マクロビオティック春の食養で叶える美容法

    春は新年度のスタート、ライフスタイルも変化する季節です。それだけでなく…

  2. ハーブと塩画像

    Food 食

    おいしく身体にいい「塩」の選び方~海塩、岩塩、湖塩、精製塩の違いは?!毎日の健康を左右する塩の選び方…

    毎日の食生活で私たちが一番とり入れている調味料といえば、「塩」ですよね…

  3. Food 食

    「腸内環境が鍵!」花粉症の季節におすすめの免疫力を整える食品と食事法

    ここ数年で花粉症にかかる方は急激に増えてきています。花粉の多い季節には…

  4. 疲れ眠気画像

    Food 食

    春の眠気は体からのサイン!「美しくなる眠り」を叶える食事法とは?

    冬から春になると、暖かくなって心地よい気候になりますね。ですが、春はど…

  5. Food 食

    体質改善と健康を気にする人のための安全な油の選び方

    もし、あなたが体質改善したいなと考えているならとくに、日常的につかって…

  6. Food 食

    雑誌掲載『美しくなるフードセラピー 夏』ファスティング特集にて紹介されました。

    雑誌掲載のお知らせHACCOBEにて紹介しているファスティング…

RECOMMENDED COLUMN

  1. レムケ様撮影デメターコスメ

HACCOBEキャンペーン企画


Info

READING








HACCOBE COLUMINIST

  • HACCOBE 編集部
  • ゆったりマクロビ美人食 松崎 恭子
  • オーガニック専門家 レムケなつこ
  • 植物療法コンサルタント 井上知佳
  • スピリチュアルカウンセラー 蒼井 聖子
  • ファミリーコーディネーター 加藤由香里
  • 料理家、ローフードベジ料理教室happycheesekitchen 主宰chie
  • ディライトフルデザイナー ディアナ幡司しのぶ
  • 健康ライフコーディネーター 柳樂 いづみ
  • 「マナヨガ」代表 yuuka
  • マスターオーガニックコーディネーター KAERU
  • 体質改善オーガニック料理研究家 楳村郁子
  • shinozaki fusako
  • 開明⊙コンサルタント=開運のプロフェッショナル 篤田奉和
  • ナレーター 小柴寿美子
veggy vol.61掲載

RECENT POST

  1. らっきょう甘酢漬け画像




HACCOBE運営企業 株式会社セルアップは、株式会社グローリー・インターナショナル社 Fastzyme(ファストザイム)720㎖の総代理店です。
  1. Fasting ファスティング

    今やスタンダードな健康法・デトックス法として知られる「ファスティング」。その効果…
  2. らっきょう甘酢漬け画像

    Recipe レシピ

    初めてでも失敗知らず!白砂糖を使わない「らっきょう甘酢漬け」「味噌漬け」作り方
  3. くびれ画像

    Beauty 美容

    【動画4】1日1分の簡単ボディメイク くびれをつくりたい、下腹部の引き締めにも◎…
  4. 稲画像

    Food 食

    世間に広がるマクロビオティックの「誤解」と「ホント」。自分に合った食事法ってある…
  5. 朝ストレッチ画像

    Body カラダ

    【動画2】1日1分の簡単ボディメイク、便秘・ガス解消にも!「祈りのポーズのストレ…
PAGE TOP