Recipe レシピ

美容・健康効果が高まる「白湯」の正しい作り方と飲み方


健康維持のために朝一杯の「白湯」を飲んでいる方も多いのではないでしょうか。白湯は、東洋医学ではもちろん、インドの伝統的な医学「アーユルヴェーダ」でも大切にされている健康飲料です。

白湯には、体の中の老廃物や摂りすぎて残っている水分などをデトックスしてくれる効果があります。

白湯は適度に体を温め、腸の蠕動(ぜんどう)運動を助けてくれます。体が温まると内臓の機能が整い、巡りがよくなり、免疫力もアップします。

沸騰したお湯を冷ましたものや、常温のお水でも構いませんが、ここでは白湯の正しい作り方として、アーユルヴェーダの考えに基づいた白湯のレシピをご紹介します。
(「白湯」の正しい作り方と飲み方は、1日の基礎代謝を上げる「朝ヨガ」のススメおうちヨガ×アーユルヴェーダ的白湯で、秋の体メンテナンス!から一部抜粋し、まとめたものです。)

白湯には、心身のバランスをよくするための古来インドの知恵が詰まっています。正しい作り方と飲み方を知って、毎日の美容と健康に活用ください。

では早速、白湯の作り方を説明します。

アーユルヴェーダ的「白湯」の作り方


pixabay

  1. お水をやかんに入れて、蓋をして強火で沸かします。
  2. 沸騰したら、蓋をはずします。
  3. 蓋を開けて風をとおした状態にして、15分程度沸かしつづけます。
  4. 50~60度程度に冷ましたお湯を飲みます。

沸騰後、蓋をはずし風をとおした状態にすることで、アーユルヴェーダで大切にしているの3つのエネルギー*がそろい、バランスのとれた飲み物「白湯」が完成します。

*3つのエネルギーとは、
水のエネルギー やかんの「水」(カパ)
火のエネルギー 湯を沸かす「火」(ピッタ)
風のエネルギー 蓋を外してとおした「風」(ヴァータ)

のことを言います。
アーユルヴェーダでは、「白湯」は生命活動に必要なエネルギーを増やし、いらないものをデトックスしてくれると考えられています。

アーユルヴェーダで大切とされている上記3つのエネルギーが凝縮したバランスのよい飲み物が「白湯」なのです。

ポイント!

10分~15分以上、蓋をあけた状態で沸騰をつづけることで、水道水に含まれる「トリハロメタン」とよばれる発がん性物質を除去することができます。

一度つくった白湯は、ポットなどに入れて常備しても大丈夫です。

「白湯」の飲み方

白湯は、勢いよく飲むのではなく、一口ひとくち丁寧に口にふくみます。噛むように味わって飲むイメージです。

一度に多くコップに注いでしまうと冷めるため、飲む分だけをコップに注いで、冷めないように飲みましょう。

同じように作った白湯ですが、日によってお湯が甘く感じたり、苦く感じたりと変化があります。毎日の味と自分の体調をリンクさせながら覚えておくと、体調管理の目安にもなるため、毎朝の白湯習慣はとてもおすすめです。

 
ファスティング×ヨガでファスティング中の「空腹・イライラ」を回避する方法
おいしく身体にいい「塩」の選び方
 
 
体の中から美と健康を!

LINE@バナー
 

「マナヨガ」代表 yuuka
「マナヨガ」代表。
20代の頃ストレスで喘息を発症し、健康とは心と体の調和があってこそと気づきヨガを始める。オリジナルのマナメソッドを発案し、他人と比べない本来の自分自身の美しさを引き出す事に定評がある。ヨガレッスン、ライター、ラジオパーソナリティとして心身の健康の大切さを精力的に発信し続けている。

ピックアップ記事

  1. 「炊飯器で簡単!」甘酒作り方と失敗しないコツ
  2. 【ローフードレシピ】ローパンプキンタルトつくり方。酵素たっぷりのスーパーヘルシー…
  3. 三年番茶ってどんなお茶?効能・特徴・淹れ方・選び方~ほうじ茶との違いは?
  4. 脳を開けば運も開ける!開運脳の作り方 Part 1
  5. 冷え対策だけじゃない、陰陽五行でみる冬の食養で寒い季節を快適に過ごす方法。

関連記事

  1. Recipe レシピ

    2018年十五夜はいつ?お月見風習と楽しみ方&おはぎの作り方

    日本人は、いつから十五夜を楽しんでいるの?旧暦の8月15日の夜…

  2. Recipe レシピ

    いつものサラダがごちそうに!マクロビオティックの「食べる野菜ドレッシング」レシピ5選

    野菜料理の定番として毎日の食卓に登場する「お野菜たっぷりのサラダ」。…

  3. Fastzyme ファストザイム720ml

    酵素の力を最大限にいかす!酵素たっぷりレシピご紹介

    実は、飲むだけじゃないんです。酵素ドリンクの美味しいアレンジ法とは??…

  4. Recipe レシピ

    炊飯器で簡単おこわの作り方~好みに合わせて応用できるおこわレシピ

    日本には四季があり、四季折々で食事もさまざまな楽しみ方があります。それ…

  5. Mama&Baby 子育て

    環境ホルモンってなに?ひ孫の代まで影響。環境ホルモンについてわかりやすく解説!

    「環境ホルモン」は身体に悪い影響があるといわれ、その言葉も広く知られる…

  6. Mind ココロ

    脳を開けば運も開ける! 開運脳の作り方 Part3

    開運するための鍵は「脳」にある、ということで、Vol.1、Vol.2に…

RECOMMENDED COLUMN

  1. vegesushi画像
  2. chieさんレシピハンバーグ
  3. 春チューリップ画像

READING








【発酵美おすすめアイテム】植物性乳酸菌発酵飲料「ファストザイム」


HACCOBE COLUMINIST

  • HACCOBE 編集部
  • ゆったりマクロビ美人食 松崎 恭子
  • オーガニック専門家 レムケなつこ
  • 植物療法コンサルタント 井上知佳
  • スピリチュアルカウンセラー 星野 まりな
  • ファミリーコーディネーター 加藤由香里
  • 料理家、ローフードベジ料理教室happycheesekitchen 主宰chie
  • ディライトフルデザイナー ディアナ幡司しのぶ
  • 健康ライフコーディネーター 柳樂 いづみ
  • 「マナヨガ」代表 yuuka
  • マスターオーガニックコーディネーター KAERU
  • 体質改善オーガニック料理研究家 楳村郁子
  • 家族が飛んで帰りたくなるオウチごはん 篠崎 房子
  • 開明⊙コンサルタント=開運のプロフェッショナル 篤田奉和
  • ナレーター 小柴寿美子
veggy vol.61掲載

RECENT POST

  1. 発酵美学画像




HACCOBE運営企業 株式会社セルアップは、株式会社グローリー・インターナショナル社 Fastzyme(ファストザイム)720㎖の総代理店です。
  1. Organic(オーガニック)

    プラスティック製品は本当に有害なの?!その影響、危険性について。
  2. ツヴェルベリッヒ(Zwölberich)画像

    Organic(オーガニック)

    オーガニックにもグレードがある!最高品質のオーガニック製品を求める方にオススメ!…
  3. 冬

    Food 食

    冷え対策だけじゃない、陰陽五行でみる冬の食養で寒い季節を快適に過ごす方法。
  4. 冷え性女性

    Food 食

    ストレスと冷えの関係。「冬」身体を芯から温める簡単な方法をご紹介。
  5. Recipe レシピ

    本物みたいな濃厚さ!簡単「豆腐ベジチーズ」の作り方。
PAGE TOP