Recipe レシピ

罪悪感ゼロのおやつ「ブリスボール」の作り方 


初心者でも簡単!おすすめのローフードレシピ

こんにちは!料理家の安藤千英です。今回は、ローフードで定番のスウィーツの作り方をご紹介します。

ローフードというと、スムージーやサラダが代表的なものになりますが、罪悪感なくいただけるスイーツなんてのは嬉しいですよね!

今回は、ローフードの定番スウィーツ「ブリスボール」の作り方です。

ブリスとは、直訳で「至福」という意味。形が球状(ボール)に作ります。

ちなみに、至福のスウィーツってなんだか幸せな気分になりませんか?
とっても簡単に作れるので、ローフードに興味ある方やお料理初心者の方でもすぐにマネできるレシピです。

持ち運びにも便利で、子どもも大人も好む味なので、スポーツジムやハイキング、遠足などに持参するにもぴったりです。

罪悪感ゼロのおやつ「ブリスボール」の作り方

基本のブリスボール

材料

  • 生アーモンド 1カップ
  • くるみ 1/2カップ
  • デーツ 40g
  • メイプルシロップまたは、ファストザイム 大さじ1
  • 自然塩 ひとつまみ

作り方

  1. ナッツ類は8時間くらい浸水して、その後水気を切り乾かしておく。
  2. すべての材料をフードプロセッサーに入れて混ぜる。粒が細かくなったら止める。
  3. 12〜13等分に分けて丸める。

アーモンドとココナッツのプリスボウル

材料

  • 生アーモンド 1カップ
  • ココナッツロング 1/3カップ
  • メイプルシロップまたは、ファストザイム 大さじ2
  • 自然塩 ひとつまみ

作り方

  1. ナッツ類は8時間くらい浸水して、その後水気を切り乾かしておく。
  2. すべての材料をフードプロセッサーに入れて混ぜる。粒が細かくなったら止める。
  3. 12〜13等分に分けて丸める。

どちらのレシピでもファストザイムを加えるとフルーティーな甘みと酸味が加わり、よりおいしく仕上がります。
また、自然塩は好みのものでも構いませんが、上記レシピでは、さらさらしたタイプの焼き塩を使用しています。

photo by Chie Ando


 
「調和」「まるごと」「旬」にこだわった 完全植物性乳酸菌発酵飲料「ファストザイム」についてはこちらから

ブリスボールアレンジレシピ

それぞれ全体の材料の半分量に対し、チャコール小さじ1/2 、ターメリック小さじ1/2、ピンクピタヤパウダー小さじ1/2、スピルリナ小さじ1/2、ブルースピルリナ小さじ1、ゴジベリー 大さじ1、ローカカオパウダー大さじ1をそれぞれ入れて練り込むと、カラフルで栄養価もさらにアップしたものができますよ。

photo by Chie Ando

好みのスーパーフードを使い、食材で色を付けることにより、見た目も色鮮やかに心も身体も喜ぶスウィーツの完成です。

photo by Chie Ando

You Are What You Eat.
「私たちは、食べたもので出来ている」

という言葉がありますが、元気いっぱいの方はもちろん、体調や体形が気になる。。。という方は、普段何気なく食べているおやつも見直し、気軽にできる簡単なものを手作りしてみるというのもおすすめです。

私たちは「食べたもので出来ている」ということ

発酵美読者の皆さんはきっと、日常的に「食」に気をつけていらっしゃる方も多いと思います。食が大切なこと、皆さんはすでに気付いてらっしゃる!「食」ってとても大事なことですよね!!

私自身も若い頃から食に関して学び、興味はありましたが、今ほど真剣に考えてはいませんでした。以前はどこか、流行を追ってるみたいな感じ。。。

人間は食べたもので出来ているとよく聞きますよね。

そんなの、当たり前なんだけど。。。実は私、40歳を過ぎてからやっとその大切さに気付き、その言葉の意味を真剣に考えはじめました。

それにはあるとても辛い出来事があったから。。。

「転機」は、生死をさまようほどの娘のケガが

それはちょうど4年前の今頃のこと。もうすぐ2歳を迎えようとした末娘に大火傷を追わせてしまったことがきっかけでした。

数日間、生死をさまようような治療がつづき、親なのに、何も出来ないことを悔やみ絶望感でいっぱいになる日々を送っていたのです。

あの日以来、「喋らない、笑わない、ご飯も食べない…」そんな毎日。娘はだんだんと痩せていきました。

そのとき「はっ!」と気付いたんです。「人間は、食べたもので出来ている」と。

はじめのうちは、食べ物が口に入れば嬉しくて、とにかく好きなものを食べさせていました。私自身、若い頃からマクロビ風なものやヘルシーな料理を好んで作っていたので、そのとき「よし!資格を取ろう!」と一念発起。すぐに学びに出向き、マクロビの資格を取得しました。

ですが、ほかにも何か良い食事法はないものかと探していたときにインスタグラムで出会ったのが「ローフード」だったんです。

体中に電気が走った!「ローフード」との出会い

業界では大変有名なローフードシェフ、マシューケニー氏のローフードをインスタグラムで見つけたときに、体中に電気が走ったように衝撃を受けたのを今でも鮮明に覚えています。

Matthew Kenney(マシューケニー)氏のインスタグラムより

@matthewkennycuisine

彼が作る美しくアーティスティックなローフードの数々。一目見たときから、虜でした!

それから約2ヶ月後には、ローフードの資格取得。そして、さらに3ヶ月後には、ローフードスクールを開講しました。

私がローフードを選んだ理由

ローフードをはじめてすぐの21日間の体の変化に驚きました。体重計のカラダスキャンでは−6歳、体重は−3キロ越え。さらに一緒にスタートした主人の変化にも驚きました。

約5年ほどつづいていた、食後必ず出る原因不明の蕁麻疹(じんましん)。それが、わずか10日間ローフードを食べつづけたことで出なくなったのです。

「これ、すごい!もっと勉強してよ!〇〇(娘)の肌の再生のために絶対いいから!」
主人も背中を押してくれたこともあり、さらにパワーアップして学びつづけました。

細胞レベルで生まれ変わる「ローフード」とは?

そもそも、なぜ主人も私も変化したのか?

それは、食事を変えて比較的早い段階で結果が出たのは、「酵素の力」が鍵になったようです。

殆どの細胞の新陳代謝の周期は、年齢や条件、部位などにより異なりますが、3ヶ月で新しく生まれ変わる(早いもので3日~21日)と言われています。

集中してローフードを食べた結果、身体が細胞レベルで生まれ変わり、主人も私も劇的に変化したのです。

photo by Chie Ando

酵素には、体内で作られる「潜在酵素(体内酵素)」と食物に含まれる「食物酵素」があります。
潜在酵素は「消化酵素」と「代謝酵素」の二つに分けられます。この潜在酵素は私たちの生命活動すべてに関与している大切な存在です。

若い頃は活発に酵素が分泌されているのですが、加齢とともに少なくなってきます。そこで、植物に含まれる食物酵素を摂ることで、野菜や果物自身がある程度自己消化してくれるため、消化の負担が減った分、酵素が代謝に使われます。すると、代謝が上がるという訳です。

ローフードでは生の野菜や果物をいただきます。非加熱で調理したもの、加熱するとしても酵素が失活しない温度(48〜50度)で調理します。

普段、加熱調理したものばかりとっていると身体に負担のかかる食べ方をしてしまっているのです。(また、外食の多い方やファーストフードなどを頻繁に食べている方も添加物が原因で体内酵素を浪費しています。)

出典:Raw Life「ローフードとは?」

さまざまな健康法や食事法がある中、私の家族や私にフィットしたのがローフード。だからこそ私自身もっと多くの方にローフードの魅力を広めたい、知ってもらいたいと日々感じています。

ですが、まずは健康法や食事法にこだわりすぎるより、興味のある食事法や食材を実際に試すことからはじめてみてはいかがでしょうか。

そして、ぜひ皆さん自身の身体に合った食べ方や健康法・食事法を見つけるヒントにしてみてくださいね。

【カカオレシピ】甘いだけじゃない!カカオのおいしいレシピ~スーパーカカオのちからでアンチエイジング!
体質改善と健康を気にする人のための安全な油の選び方

「調和」「まるごと」「旬」にこだわった
完全植物性乳酸菌発酵飲料「ファストザイム」

LINE@バナー

 

料理家、ローフードベジ料理教室happycheesekitchen 主宰chie
“美味しい!は世界共通のハッピー”がコンセプト。
4歳、17歳、19歳の子供の母。自身の娘の重度の熱傷の治療のために、食を追求。
肌の再生=アンチエイジングの視点からからのローフードを提案。様々なメディアやイベントで発信している。レシピ執筆、多数企業のアンバサダー、雑誌、ウェブのライター、インスタグラムマーケティング講師等の活動も。

ピックアップ記事

  1. 気になる「厄年」、厄祓い・厄除けをする意味と心構えとは?
  2. 今知っておきたい自然派ワインについて~ビオワイン(オーガニック)と自然派ワインの…
  3. 話題の「みつろうエコラップ」気になる使い方&再生方法をご紹介~キッチンで、アウト…
  4. 美肌のプロが教える!秋冬におすすめセルフケア。「美肌&美白」をつくる外面ケア&と…
  5. 世界最大級オーガニック見本市ビオファ2018年視察レポート

関連記事

  1. Recipe レシピ

    2018年十五夜はいつ?お月見風習と楽しみ方&おはぎの作り方

    日本人は、いつから十五夜を楽しんでいるの?旧暦の8月15日の夜…

  2. Recipe レシピ

    持ち寄り、ピクニック、お花見に!大人気のマクロビ「カップ」レシピをご紹介

    パーティや行楽のお弁当、持ち寄りでお料理をつくるとき、何をつくったらい…

  3. chieさんレシピハンバーグ

    Recipe レシピ

    【ヴィーガン対応】ソイミート(大豆ミート)ハンバーグの作り方

    こちらは、以前Line@に追加して下さった発酵美お友だちの皆さま限定で…

  4. 簡単白和え画像

    Recipe レシピ

    春こそ活用したい!万能発酵食「白味噌」を使ったレシピ3選

    暖かくなってくると、食卓にも春らしさが欲しくなるものです。根菜が多かっ…

  5. Food 食

    バレンタインにおすすめのグルテンフリー&マクロビチョコスイーツレシピ

    バレンタインのチョコレートは、何を贈ろうかな?毎年、たくさんのお菓…

  6. Recipe レシピ

    「夏バテ知らず」のおすすめ食材とマクロビレシピ3選~暑い夏をおいしく、元気にのり切ろう!

    毎年夏になると、食欲が落ちる、何だかいつも身体がだるいという方こそ、今…

RECOMMENDED COLUMN

  1. 冷え性女性
  2. 芽画像

READING








【発酵美おすすめアイテム】植物性乳酸菌発酵飲料「ファストザイム」


HACCOBE COLUMINIST

  • HACCOBE 編集部
  • ゆったりマクロビ美人食 松崎 恭子
  • オーガニック専門家 レムケなつこ
  • 植物療法コンサルタント 井上知佳
  • スピリチュアルカウンセラー 星野 まりな
  • ファミリーコーディネーター 加藤由香里
  • 料理家、ローフードベジ料理教室happycheesekitchen 主宰chie
  • ディライトフルデザイナー ディアナ幡司しのぶ
  • 健康ライフコーディネーター 柳樂 いづみ
  • 「マナヨガ」代表 yuuka
  • マスターオーガニックコーディネーター KAERU
  • 体質改善オーガニック料理研究家 楳村郁子
  • 家族が飛んで帰りたくなるオウチごはん 篠崎 房子
  • 開明⊙コンサルタント=開運のプロフェッショナル 篤田奉和
  • ナレーター 小柴寿美子
veggy vol.61掲載

RECENT POST





HACCOBE運営企業 株式会社セルアップは、株式会社グローリー・インターナショナル社 Fastzyme(ファストザイム)720㎖の総代理店です。
  1. 冬

    Food 食

    冷え対策だけじゃない、陰陽五行でみる冬の食養で寒い季節を快適に過ごす方法。
  2. Wellness ウェルネス

    今、世界で注目されている「ヨガセラピー」とは?
  3. Fasting ファスティング

    今やスタンダードな健康法・デトックス法として知られる「ファスティング」。その効果…
  4. 寝起きストレッチ

    Body カラダ

    【動画1】1日1分の簡単ボディメイク、腰痛改善・産後ママにも!「お膝パタパタスト…
  5. Wellness ウェルネス

    風邪やインフルエンザにオススメの「植物療法(フィトセラピー)」
PAGE TOP