Fastzyme ファストザイム720ml

酵素の力を最大限にいかす!酵素たっぷりレシピご紹介


実は、飲むだけじゃないんです。酵素ドリンクの美味しいアレンジ法とは??

酵素ファスティングや美容、健康を意識して、多くの女性が取り入れている酵素ドリンク。

そのまま飲む、水で割る、炭酸水で割る、豆乳やナッツミルクに混ぜて飲むなどワンパターンになりがち。そのまま飲むだけでなく、美味しくアレンジする方法があったらいいのに…..と多くの方が感じているようです。

HACCOBE編集部にも「酵素ドリンクを活用した美味しいレシピを教えてほしい!」とお問合せ頂くことがあります。今回はその問い合わせにお答えして、酵素ドリンクを活用した酵素の力をいかす酵素たっぷりレシピをご紹介します。

・酵素ファスティング後にドリンクが余っている
・飲み方がワンパターンになりがち
・美味しいアレンジ方法を知りたい
・おしゃれにアレンジする方法を知りたい

こんな方はぜひ参考になさってください。

今回、レシピに使用している酵素ドリンクは、HACCOBEおすすめファストザイム720mlになります。

酵素ドリンク活用レシピその1.酵素たっぷりピクルス風マリネ

今回使用したのは、きゅうりの仲間「メキシカンサワーガーキン」という、スペインの野菜です。2~3cmほどの大きさで、とても小さくて可愛らしい野菜です。

アメリカや南米などでは、ピクルスといえばこのガーキンがよく使われます。
ファストザイムの甘みの中には、旨味も凝縮されているので、とても美味しく仕上がります。

材料(4人分)

きゅうり(※メキシカンサワーガーキン) 80g
にんじん 40g
紫玉ねぎ 30g
(a)ファストザイム 大さじ2
(a)オリーブオイル 大さじ2
(a)レモン汁 大さじ1
(a)バルサミコ酢 小さじ1/2
(a)塩 小さじ1/4
(a)こしょう 少々

作り方

1.野菜を適当な大きさに切る。
2.(a)の調味料を合わせる。
3.煮沸もしくはアルコールで消毒した容器に1と2を入れて一晩おき、完成。

大根やパプリカなどいろんな野菜で試してみてください!

レシピ提供:料理家、ローフードベジ料理教室happycheesekitchen 主宰 Chie

酵素ドリンク活用レシピその2.「罪悪感なしのスウィーツ!」酵素たっぷりチアプディング

カカオとファストザイムの甘みがとても良く合うスウィーツレシピです。

スーパーフードでもあるカカオはアンチエイジング効果抗酸化作用にとても優れています!
酵素や栄養素を壊さず、罪悪感なくいただける、お手軽超簡単スイーツです。

材料 (2人分)

ココナッツミルク 1カップ
チアシード 大さじ4
ファストザイム 大さじ1
メイプルシロップ 大さじ
ローカカオパウダー 大さじ1
ブルーベリーなどの季節のフルーツ 適量

作り方

1.ココナッツミルクの中にチアシード、ファストザイム、メイプルシロップをいれ、一晩おく。
2.1を半分に分けて、一つにローカカオを入れよく混ぜ合わせる。
3.ガラスの容器に、2で分けたものを交互に入れる。
4.季節のフルーツをトッピングして完成。 

ローカカオもチアシードもスーパーフードとして注目されている食材です。すでに日常的に取り入れている!という人もぜひ、このアレンジレシピを試してみてくださいね。

レシピ提供:料理家、ローフードベジ料理教室happycheesekitchen 主宰 Chie

酵素ドリンク活用レシピその他

甘味料の代替品として

お砂糖など甘味料の代替品として、ヨーグルトや自家製の豆乳プリンにかけていただくのもおすすめです。

また、カップケーキやパンケーキ作りの甘味料としてもおすすめです。
加熱することにより、酵素の働きは壊れますが、生地にしっとり感と深い濃くが増すため、とっても美味しく仕上がります。

プレーンタイプにアレンジもできる【甘味料なし!マンゴープディングの作り方】

お肉料理の下ごしらえに

酵素にはお肉を柔らかくする働きがあります。
お肉をヨーグルトや酒粕につけておくと、柔らかくなりますよね。それは、酵素の働きによるものです。

*酵素ドリンクを下ごしらえに使用した場合、加熱後は酵素は壊れてしまいます。

酵素ドリンク活用レシピまとめ

今回は、簡単に作れる酵素たっぷりレシピです。酵素ドリンクを季節の野菜やスーパーフードと一緒にぜひ取り入れてみてくださいね。

美味しいだけでなく見た目もおしゃれな、おもてなしにもぴったりの酵素ドリンクを活用した簡単レシピになります。

また、今回はファストザイム720mlを使ったレシピです。その他の酵素ドリンクで作る場合は、味や甘さ、成分など異なります。当レシピとは分量など変えてお試し下さい。

 
【「ローフードレシピ」ローパンプキンタルト作り方。酵素たっぷりギルトフリースウィーツ紹介】
【今やスタンダードな健康法・デトックス法として知られる「ファスティング」。その効果とメリットは?】

 

内側から綺麗になりたい人のきっかけになる!
70種類以上の厳選素材を使用、3年半の長期熟成発酵飲料「ファストザイム720ml」はこちらから。
発酵美学画像

HACCOBEキャンペーン企画、美と健康の最新情報をお届け!LINE@バナー
 
 

HACCOBE 編集部
『HACCOBEー発酵美ー』編集部です。
「10年先のわたしをつくる」をコンセプトに、美と健康の情報を発信。
10年、20年先の健やかさをつくるために、有益だと思われる情報の中から、一つひとつ自分に合うものを選択し、取り入れ、役立てていく。そんな風に日常を過ごしている方にとって、ときに「拠りどころ」となり、「暮らしのヒント」となる美と健康の情報の提供・提案を心がけています。

ピックアップ記事

  1. 「石鹸の基本」合成洗剤と石鹸の違いは?界面活性剤ってホントに悪いの?
  2. 【旬レシピ】春~初夏が旬のアスパラガス、基本の下処理・ゆで方から主役級おかずレシ…
  3. ストレスが溜まるとどうして体調不良になるの?ストレスが身体に影響を及ぼすメカニズ…
  4. 30代女性のための一人暮らしのダイエットに効果的な食事法
  5. 【10分レシピ】冷蔵庫と調味料の整理を兼ねた常備菜、ピクルスの絶対失敗しない作り…

関連記事

  1. Recipe レシピ

    罪悪感ゼロのおやつ「ブリスボール」の作り方 

    初心者でも簡単!おすすめのローフードレシピこんにちは!料理家の安藤…

  2. キャベツ画像
  3. Reading よみもの

    【端午の節句お祝いレシピ】柏餅作り方と端午の節句の由来と歴史

    端午の節句とは?5月5日は五節句のひとつ、端午の節句です。…

  4. Recipe レシピ

    関東風お雑煮の作り方と1年の始まりを祝うお正月料理の意味

    「お正月」とお節料理年神さまとは?古来よりお正月は日本人にとっ…

  5. Recipe レシピ

    砂糖・甘味料不使用りんごジャムの作り方とおいしいりんごの選び方・保存方法

    寒い季節は、りんごがおいしいですよね。お菓子や料理、ドリンクなど、…

  6. 砂糖

    Reading よみもの

    現代人のほとんどが砂糖中毒?!ドラッグより怖い….あなたは砂糖中毒から抜け出せますか?

    「お砂糖は身体によくない。」これはきっと多くの方が周知されていると…

RECOMMENDED COLUMN

  1. カフェサンプル画像
  2. chieさんレシピハンバーグ
  3. ツヴェルベリッヒ(Zwölberich)画像

READING








【発酵美おすすめアイテム】植物性乳酸菌発酵飲料「ファストザイム」


Info

HACCOBE商品開発 OEMについて

HACCOBE COLUMINIST

  • HACCOBE 編集部
  • ゆったりマクロビ美人食 松崎 恭子
  • オーガニック専門家 レムケなつこ
  • 植物療法コンサルタント 井上知佳
  • スピリチュアルカウンセラー 星野 まりな
  • ファミリーコーディネーター 加藤由香里
  • 料理家、ローフードベジ料理教室happycheesekitchen 主宰chie
  • ディライトフルデザイナー ディアナ幡司しのぶ
  • 健康ライフコーディネーター 柳樂 いづみ
  • 「マナヨガ」代表 yuuka
  • マスターオーガニックコーディネーター KAERU
  • 体質改善オーガニック料理研究家 楳村郁子
  • 家族が飛んで帰りたくなるオウチごはん 篠崎 房子
  • 開明⊙コンサルタント=開運のプロフェッショナル 篤田奉和
  • ナレーター 小柴寿美子
veggy vol.61掲載

RECENT POST





HACCOBE運営企業 株式会社セルアップは、株式会社グローリー・インターナショナル社 Fastzyme(ファストザイム)720㎖の総代理店です。
  1. Reading よみもの

    脳を開けば運も開ける!開運脳の作り方 Part 2
  2. 朝ストレッチ画像

    Body カラダ

    【動画2】1日1分の簡単ボディメイク、便秘・ガス解消にも!「祈りのポーズのストレ…
  3. パンケーキ画像

    Food 食

    【簡単・白砂糖なし】クランベリー甘酒ジャム&ベリーソース作り方~1年中楽しめるベ…
  4. Wellness ウェルネス

    今、世界で注目されている「ヨガセラピー」とは?
  5. 冬

    Food 食

    冷え対策だけじゃない、陰陽五行でみる冬の食養で寒い季節を快適に過ごす方法。
PAGE TOP