パンケーキ画像

Food 食

【簡単・白砂糖なし】クランベリー甘酒ジャム&ベリーソース作り方~1年中楽しめるベリーの効果に着目!


「美肌と健康」両方を手に入れたい女子こそ注目すべき、一年中楽しめるベリー類の効果とは

赤くて丸いストロベリー、紫色のブルーベリー、甘酸っぱいラズベリー、まんまる真っ赤なクランベリー。
酸味があって、甘いベリー類が大好きっていう女子も多いですよね。

季節によって楽しめるベリーは、種類がとても豊富です!

ですが、ベリーとひと言でいっても大きくカテゴリ分けすると、植物学的には4種類になるのだそう。

では、一体どんな種類があるのでしょう。

種類が豊富なベリー類をカテゴリー分けしてみました

     

  1. ユキノシタ科
    スグリ類画像
    pixabay

    レッドカラントやブラックカラント、ホワイトカラントなどのフサスグリ類とグースベリーなどのスグリ類。

    日本では、あまりなじみがありませんが、国内でも長野県などの限られた地域で育てられているようです。
    主にヨーロッパ原産です。

  2. バラ科
    イチゴとラズベリー画像
    pixabay

    こちらはどなたでもよく知っているベリー類のイチゴや最近みかけるようになったブラックベリー 、ラズベリーなどの木苺類がこのカテゴリに入ります。

  3. ツツジ科
    ブルーベリー画像
    pixabay

    ブルーベリー 、クロマメノキ、マキベリーなど。
    ブルーベリーは、お庭で育てている方も多いですよね。

    また、マキベリーはスーパーフードとして注目されているベリーです。

  4. コケモモ科
    クランベリー画像
    pixabay

    クランベリーとも呼ばれるコケモモ。

    日本では高い山でとれるそうで、あまり一般的ではありませんが、ヨーロッパでは大変なじみ深いベリーです。
    クランベリーの自家製ジャムをつくる家庭が多いそうです。

  5. その他に、グミ科のグミやナス科のマルベリー
    マルベリー画像
    pixabay

    マルベリーもスーパーフードとして大変注目を集めています。

栄養価の高いベリー類!

いちご画像
pixabay

どのベリー類にもカリウムが豊富に含まれています。

カリウムはナトリウムの排出を促進し、血圧を下げる作用や血圧を正常に保ち、筋肉の収縮をスムーズにするなどの働きがあります。

腎臓の老廃物を排泄してくれるなどの効果も期待できます。ですが、腎臓の病気をお持ちの方は、過剰摂取は控えてください。

そのほか、アントシアニンという抗酸化物質も含まれています。

抗酸化物質といえば、アンチエイジング効果。
美肌や、老廃物を外に排出してくれる効果が期待できます。

いづれも、女子には嬉しい効果ですよね。

では、そんなベリー類を楽しむレシピをご紹介します。

ベリーベリーでアンチエイジング効果をアップさせるレシピ

ベリーソースレシピ1

ベリーソース画像

Photo by Chie Ando

材料

ラズベリーソース
冷凍ラズベリー 80g
ファストザイム30ml(メープルシロップで代用可)

つくり方

全ての材料をブレンダーに入れてかくはんする。

ベリーソースレシピ2

ベリーレシピ1

Photo by Chie Ando

材料

ブルーベリーソース
冷凍ブルーベリー 80g
ファストザイム 30ml(メープルシロップで代用可)

つくり方

すべての材料をブレンダーに入れて攪拌する。

 
上記1と2のレシピはなるべく早めにつかい切ってください。
パンケーキやパンと一緒にいただいたくなど、活用できます。

お好みのベリーで試してみてください。

※ファストザイムがない場合はメイプルシロップなどで代用。

クランベリー甘酒ジャム

甘酒クランベリージャム画像

Photo by Chie Ando

材料

フレッシュクランベリー 150g
甘酒 1カップ~お好み
ファストザイム 大さじ1〜お好みで(メープルシロップで代用可)

※ファストザイムがない場合は入れなくても問題ありません。

つくり方

1.クランベリーと甘酒の半分の量を鍋に入れて30分ほど煮る。
2.残りの甘酒を入れ、さらに水分を飛ばし火を止める。
3.粗熱が取れたら(50℃くらいになったら)最後にファストザイムを加え容器に詰める。

保存時のポイント!

煮沸消毒したガラス瓶で真空処理を行うことで、長く保存できます。

クランベリーの効果とは

クランベリー画像

Photo by Chie Ando


ユーラシア大陸や北米(寒地帯)原産のクランベリー。9月頃~春が収穫時期にあたります。

雪が降っている間は収穫できないため、フレッシュなクランベリーを手に入れたい方はちょうど今がおすすめ時期。

北米などでは収穫祭の時にクランベリーソースで鶏肉(または、感謝祭のターキー)をいただく地域もあるそうです。

クランベリーは、「プロアントシアニジン」と「キナ酸」というポリフェノールの働きにより、尿のPHバランスを酸性化し、細菌の増殖を防ぐ効果があり、女性に多い尿路感染症の予防によいといわれています。

実際に欧米では、膀胱炎になりやすい方がクランベリージュースを飲むことが多いようです。

ベリーソースをアレンジして、ホームパーティを彩り華やかに!

大豆ハンバーグベリーソース添え画像

Photo by Chie Ando

一年中、次からつぎへとさまざまな種類を楽しめるベリー類。

好みのベリーをたっぷりつかったベリーソースや甘酒クランベリージャムを添えて、ホームパーティーやクリスマスのテーブルを彩り豊かにアレンジしてみるのはいかがでしょう。

ホームメイドのケーキに挟んだり、トッピングしたり、サラダ用のドレッシングソースに混ぜ、活用するのもおすすめです。

また、ヨーグルトやシリアル、パンケーキのトッピング、お肉料理のソースとしても相性抜群です!
(※上記画像は大豆ハンバーグに甘酒とクランベリージャムをアレンジしたソースを添えています。大豆ハンバーグレシピはこちらから。

このようにいつもの手料理にプラスするだけで、毎日の食卓にもおいしさと健康をプラスすることができます。

シリアル画像

Photo by Chie Ando

まとめてつくり、真空保存しておくことで長期保存でき、好きなときにいつでもいただくことができるというのも便利です。

見た目もおいしく華やかに、美容と健康にもいいことづくし!!女性にとってこんなに喜ばしいことはないですよね。

皆さんもぜひお試しください。

 
酵素たっぷり!ローパンプキンタルトの作り方~ロースウィーツってなに?
「VEGESUSHI(ベジ寿司)つくり方」クリスマスパーティに人気!簡単マクロビオティックフィンガーフードレシピ
 

LINE@バナー

 

料理家、ローフードベジ料理教室happycheesekitchen 主宰chie
“美味しい!は世界共通のハッピー”がコンセプト。
4歳、17歳、19歳の子供の母。自身の娘の重度の熱傷の治療のために、食を追求。
肌の再生=アンチエイジングの視点からからのローフードを提案。様々なメディアやイベントで発信している。レシピ執筆、多数企業のアンバサダー、雑誌、ウェブのライター、インスタグラムマーケティング講師等の活動も。

ピックアップ記事

  1. 酒粕の栄養と驚くべき効能とは?栄養素を丸ごといかす!酒粕甘酒のつくり方。
  2. ココナッツオイルの特徴・効能とおすすめの使い方まとめ~ココナッツオイルを体質改善…
  3. 「腸内環境が鍵!」花粉症の季節におすすめの免疫力を整える食品と食事法
  4. オーガニックって結局なに?「人に優しい」「環境保護」だけでない!オーガニックの立…
  5. 【発酵美おすすめ】土に還る石鹸、Soap Elementsさんの自然石鹸ってどん…

関連記事

  1. Food 食

    体質改善と健康を気にする人のための安全な油の選び方

    もし、あなたが体質改善したいなと考えているならとくに、日常的につかって…

  2. 冷え性女性

    Food 食

    ストレスと冷えの関係。「冬」身体を芯から温める簡単な方法をご紹介。

    現代の働く女性は多くのストレスを抱えているように感じます。そのストレス…

  3. 玄米ごはん画像1

    Food 食

    簡単、おいしく炊けてこそ、玄米ごはんをつづけられる。炊飯器で玄米をおいしく炊く方法。

    健康のために食を見直し、普段食べているお米を白米から玄米にかえている方…

  4. Reading よみもの

    【端午の節句お祝いレシピ】柏餅作り方と端午の節句の由来と歴史

    端午の節句とは?5月5日は五節句のひとつ、端午の節句です。…

  5. Recipe レシピ

    「温め食材」切干大根の旨みたっぷりレシピ。煮物だけじゃない活用レシピと正しい戻し方

    和食でおなじみの食材「切干大根」。価格も手頃ですし、大根の旨みがし…

  6. Recipe レシピ

    【桃の節句お祝いレシピ】割烹女将が教える基本のちらし寿司と雛祭りの由来

    雛人形を飾り、健康とこれからの幸せを祈る日、3月3日は雛人形を飾る「桃…

RECOMMENDED COLUMN

  1. 春チューリップ画像
  2. chieさんレシピハンバーグ

HACCOBEキャンペーン企画


Info

READING








HACCOBE COLUMINIST

  • HACCOBE 編集部
  • ゆったりマクロビ美人食 松崎 恭子
  • オーガニック専門家 レムケなつこ
  • 植物療法コンサルタント 井上知佳
  • スピリチュアルカウンセラー 蒼井 聖子
  • ファミリーコーディネーター 加藤由香里
  • 料理家、ローフードベジ料理教室happycheesekitchen 主宰chie
  • ディライトフルデザイナー ディアナ幡司しのぶ
  • 健康ライフコーディネーター 柳樂 いづみ
  • 「マナヨガ」代表 yuuka
  • マスターオーガニックコーディネーター KAERU
  • 体質改善オーガニック料理研究家 楳村郁子
  • shinozaki fusako
  • 開明⊙コンサルタント=開運のプロフェッショナル 篤田奉和
  • ナレーター 小柴寿美子
veggy vol.61掲載

RECENT POST

  1. らっきょう甘酢漬け画像




HACCOBE運営企業 株式会社セルアップは、株式会社グローリー・インターナショナル社 Fastzyme(ファストザイム)720㎖の総代理店です。
  1. ローパンプキンタルト画像

    Recipe レシピ

    【ローフードレシピ】ローパンプキンタルトつくり方。酵素たっぷりのスーパーヘルシー…
  2. Reading よみもの

    実は簡単!基本の「昆布だし」取り方。失敗知らずなだし取り方二種と麺つゆレシピ
  3. Wellness ウェルネス

    喘息など呼吸器疾患ケア&緩和に役立つヨガセラピー~セルフケア方法と注意点
  4. 手作り石鹸

    Beauty 美容

    「石鹸の基本」合成洗剤と石鹸の違いは?界面活性剤ってホントに悪いの?
  5. 寝起きストレッチ

    Body カラダ

    【動画1】1日1分の簡単ボディメイク、腰痛改善・産後ママにも!「お膝パタパタスト…
PAGE TOP