カフェサンプル画像

Cafe&Restaurant カフェ・レストラン

【表参道・青山】男性でも気軽に入れるオーガニックレストラン3選(おまけつき)


オーガニックレストランやカフェが集中している青山・表参道。

オーガニックのお店は、比較的女性が多く、男性やおひとりさまでは入りづらいこともあることも確か。でも、オーガニック食材が食べたい!という方に、男性目線で気軽に利用できる青山・表参道の3店舗をレポートします。

たまな食堂


たまな食堂

たまな食堂はいわずと知れたオーガニックレストラン。「老若男女が楽しめるお店」をコンセプトとして、人気を博しています。訪問したのは、土曜日の13時頃。ほぼ満員です。

家族、男性客、若い女性同士、海外の方、カップルなど、さまざまな方がそれぞれの休日を楽しんでいました。

店内は温かみのある木を基調とし、間接照明で灯された落ち着いた雰囲気。ジャズミュージックが店内を盛り上げ、「おしゃれな食堂」といった様相を呈しています。

たまな食堂1

photo by KAERU


青山通りを歩いていくと、見える看板

たまな食堂2

photo by KAERU

まちに待った「たまな定食」。(1,890円)温野菜、豆腐、サラダ、納豆、おばんざい、玄米ごはん等、なんと40品目近い食材を使った栄養価の高い定食です。追加料金で酵素玄米への切り替えも可能。

たまな食堂3

photo by KAERU

たまな食堂は、「できる限り」有機野菜・無農薬野菜を使うようにしているそう。その食材も、料理長の故郷である和歌山を中心に厳選されています。

「できる限り」というのは、すべて有機野菜や無農薬にして生産者を圧迫することを避けるためとのこと。生産者のことも極限まで考えられつくされたことも料理をつうじて伝わってきます。

また、いろんなものを制限して「我慢する」ということではなく、厳選された食材を使ってワクワクする料理をつくられていることが、この彩り豊かな定食につながっているのです。

おひとりでも、家族でも、カップルでも、老若男女問わず気軽に入ることにできるお店です。夜にはコースメニューもそろえているので、デートにもおすすめ。店内にある販売コーナーで、オーガニック製品を購入できます。

たまな食堂4

photo by KAERU


なにやら秘密基地のような外観が目印

〔店舗詳細〕2017年12月現在
ランチ :11:00~15:30(ラストオーダー14:30)
ディナー:18:00~22:00(ラストオーダー21:00)
定休日 :毎週火曜日
住所:〒107-0062東京都港区南青山3-8-27
TEL : 03-5775-3673
公式HP URL :http://nfs.tamana-shokudo.jp/tamana365/

クレヨンハウス オーガニックレストラン「広場」

クレヨンハウス1

クレヨンハウスは、オーガニックレストランの中でも名店中の名店。なんと、すべての利用食材のうち、95%以上は有機食材を使っているという徹底ぶり。

photo by KAERU

JONA(日本オーガニック&ナチュラルフーズ協会)の「オーガニックレストラン認証」を取得しています。

「旬の有機農産物を、たっぷり食べていただきたい」というコンセプトで運営されています。

加えて、「家族みんなで集まれるレストラン」として、子どもも含めてみんなが楽しめる食堂。まさにお店の名前の「広場」は、このコンセプトにぴったりです。

静かにというよりは、ワイワイといった感じ。それでいてひとりでも入りやすい雰囲気。(実際おひとりさまが複数名いらっしゃいました。)

クレヨンハウスは絵本やおもちゃのお店としても知られていますよね。ご飯の後に、お子さんと一緒に絵本を選んでみてはいかがでしょうか。

筆者が訪問したのは、土曜日の18時頃。客層はコンセプトの通り、年配の方、家族、おひとりのアスリートらしき男性などさまざま。アスリートらしき方は、健康な食材で、厳密に栄養管理をして、体力をつけようとしているのかもしれません。


クレヨンハウス ほっこりする店内。広い食堂といった雰囲気。

あたたかい雰囲気をかもし出すのは、木目の基調だからからか、店内が安心安全な食材で囲まれているからか、はたまた店員の方の笑顔からか、いろんな理由があるでしょう。

とにかく店内は、「大きな食堂」といった感じで、一体感があります。

photo by KAERU

定食は、2,160円。ブッフェ(バイキング形式)は、2,700円。
定食は、ブッフェ形式でお出ししているメニューから厳選されたものがラインナップ。玄米がふっくらしていてもちもち感が抜群!おかわりしたくなるけど、ここは腹八分目のため我慢。

鳥は、かの有名な「秋川牧園」のものを使ってます。から揚げがとってもジューシー。

クレヨンハウス4

photo by KAERU

クレヨンハウス5

photo by KAERU


外は「オーガニック居酒屋」とオーガニック食材の物販があります。暖炉もあるので、冬でも利用できますよ。

〔店舗詳細〕2017年12月現在
ランチ:11:00~14:00 ランチタイム 
*土日祝は10:30~ ただし、朝の教室の開催時は11:00~ 
ティータイム:14:40~17:30 ティータイム *混雑時は15:00~
ディナータイム:17:30~23:00 *22:00ラストオーダー
住所:〒107-8630 東京都港区北青山3-8-15
TEL:03-3406-6409
公式HP URL:http://www.crayonhouse.co.jp/shop/pages/restaurant.aspx

BROWN RICE CANTEEN

Brown Rice1

BROWN RICE CANTEENは、オーガニックコスメNEAL`S YARD REMEDIESが運営する食堂。

コンセプトは、「ホールフード(根や皮など野菜全体をいただくこと)」「手間暇をかけた料理」「つくり手の顔がわかる食材を利用」。

お店を訪問したのは、土曜日の13時頃。ほぼ満員です。海外のご夫婦、女性のおひとりさま、3名組、ご年配の夫婦、家族連れの方々が来店客。

さきにご紹介した2店舗と同じく、木を基調としたおしゃれな食堂といった感じ。調度品の数々がお客さんを迎えてくれます。真ん中にコミュニティテーブル、その周りは独立したテーブルがあります。

Brown Rice Cafe1

photo by KAERU


2店舗目にご紹介したクレヨンハウス オーガニックレストラン 「広場」のほぼ対面にあります。

Brown Rice Cafe3

photo by KAERU


緑に挟まれた小道をとおってお店の入り口まで行きます。都心にいるとは思えない静けさ。

Brown Rice Cafe4

photo by KAERU


お店の入り口のボード。Free Wi-Fi・English Menuもあります。

Brown Rice Cafe5

photo by KAERU


ワインやドラフトビールも飲むことができます。

Brown Rice Cafe6

photo by KAERU

一汁三菜定食(2,200円)。この日の主菜は揚げ出し豆腐、副菜はほうれん草の海苔和え、かぼちゃと白手芒豆の練りごま和え。ふっくらした玄米がお腹を満たしてくれます。

どこか海外を感じさせ、落ち着いた雰囲気で、楽しいひと時を過ごすことができます。

〔店舗詳細〕2017年12月現在
営業時間 :11:30~22:00(ラストオーダー 21:00)
※しばらくの間、短縮時間(11:30~18:00)
住所:〒150-0001東京都渋谷区神宮前5-1-8 1F
TEL:03-5778-5416
公式HP URL:https://www.nealsyard.co.jp/brownrice/

まとめ(+おまけ)

いかがだったでしょうか。ご紹介した3店舗ともどんな客層も気軽に利用できる「食堂」でした。おひとりさまでも、男性でも楽しめます。

この「誰もが気軽に過ごせるお店」ということが、3店舗とも大人気店である理由になっています。

お店のコンセプトも知りたい方向けには、メニューやポスター等にしっかりと書かれています。美意識やオーガニックの意識のある方には、アピールできる内容となっています。もちろん押しつけがましくなく、さりげなく表示がされています。

たまな食堂やBROWN RICE CANTEENは野菜が中心のメニューで、デトックス効果抜群!お野菜だけではちょっともの足りない…少しお肉がほしいという場合は、クレヨンハウスオーガニックレストラン「広場」を選ばれるとよいでしょう。

〔番外編〕
オーガニック巡りをしたい方は、お昼にお食事を食べたあと、近くにあるナチュラルハウス青山店や国連大学前のFarmer’s Market @UNU に行くのもおすすめ!

Farmer’s Market @UNUは毎週土日に開いているファーマーズマーケットです。歩いて訪問できる距離にありますので、自分だけの「オーガニックデー」を設けてみてはいかがでしょうか。

〔ナチュラルハウス青山店 店舗詳細〕
営業時間:10:00~22:00
定休日:年中無休(年末年始除く)
住所:東京都港区北青山3-6-18
TEL:03-3498-2277
公式HP URL:http://www.naturalhouse.co.jp/shops/aoyama.html

〔Farmer’s Market @UNU〕
公式HP URL:http://farmersmarkets.jp/

*こちらの記事は、2017年12月現在のものです。最新の店舗情報は、店舗のホームページ等でご確認ください。
 
 
内側からキレイになりたい人のきっかけになる!

LINE@バナー
 

マスターオーガニックコーディネーター KAERU
オーガニック集客・ブランディング・マーケティングコンサルタント。日本のオーガニック事業者へのインタビューを続けている。クライアントのビジョンを大切にしつつ、集客支援をすることで、人や自然によりやさしいサステナブルな社会作りに奔走している。

ピックアップ記事

  1. ファスティング×ヨガでファスティング中の「空腹・イライラ」を回避する方法
  2. フェアファッションが世界を救う〜あなたは“誰かの苦しみ”の上に作られた服をまとっ…
  3. 【グルテンフリー&マクロビ】糖質ひかえめ!米粉とおからのチョコレートマ…
  4. 納豆の成分を徹底解明!「簡単」手作り納豆(キネマ納豆)で体質改善
  5. 「親子の触れ合い(タッチ)」がもたらす効果とは

関連記事

  1. Food 食

    オーガニックが救う小さな命~「アニマルウェルフェア」という考え方

    ドイツで大人気の有機卵と国民の関心ごとRTL.deドイ…

  2. Aroma & Herbs 植物療法

    伝説の香料「アンバーグリス(龍涎香)」とその香りが秘める可能性とは?!

    伝説の香料「アンバーグリス」ご存じですか?アンバーグリス(…

  3. Organic(オーガニック)

    極上のオーガニック空間が味わえるビオホテル知ってますか?

    まだまだ日本では馴染みのないビオホテル (Biohotel)。ドイツ語…

  4. Organic(オーガニック)

    森をつくる農法「アグロフォレストリー」昨今注目される訳

    アグロフォレストリーとは、森林農法ともいわれ、その土地にある生態系を生…

  5. Food 食

    体質改善と健康を気にする人のための安全な油の選び方

    もし、あなたが体質改善したいなと考えているならとくに、日常的につかって…

RECOMMENDED COLUMN

  1. 手作り石鹸

READING








【発酵美おすすめアイテム】植物性乳酸菌発酵飲料「ファストザイム」


HACCOBE COLUMINIST

  • HACCOBE 編集部
  • ゆったりマクロビ美人食 松崎 恭子
  • オーガニック専門家 レムケなつこ
  • 植物療法コンサルタント 井上知佳
  • スピリチュアルカウンセラー 星野 まりな
  • ファミリーコーディネーター 加藤由香里
  • 料理家、ローフードベジ料理教室happycheesekitchen 主宰chie
  • ディライトフルデザイナー ディアナ幡司しのぶ
  • 健康ライフコーディネーター 柳樂 いづみ
  • 「マナヨガ」代表 yuuka
  • マスターオーガニックコーディネーター KAERU
  • 体質改善オーガニック料理研究家 楳村郁子
  • 家族が飛んで帰りたくなるオウチごはん 篠崎 房子
  • 開明⊙コンサルタント=開運のプロフェッショナル 篤田奉和
  • ナレーター 小柴寿美子
veggy vol.61掲載

RECENT POST





HACCOBE運営企業 株式会社セルアップは、株式会社グローリー・インターナショナル社 Fastzyme(ファストザイム)720㎖の総代理店です。
  1. Wellness ウェルネス

    風邪やインフルエンザにオススメの「植物療法(フィトセラピー)」
  2. Wellness ウェルネス

    喘息など呼吸器疾患ケア&緩和に役立つヨガセラピー~セルフケア方法と注意点
  3. Wellness ウェルネス

    今、世界で注目されている「ヨガセラピー」とは?
  4. らっきょう甘酢漬け画像

    Recipe レシピ

    初めてでも失敗知らず!白砂糖を使わない「らっきょう甘酢漬け」「味噌漬け」作り方
  5. 冷え性女性

    Food 食

    ストレスと冷えの関係。「冬」身体を芯から温める簡単な方法をご紹介。
PAGE TOP