お正月画像

Reading よみもの

歳神様お迎えへのカウントダウン!新年に幸福と健康を招く、お正月準備のススメ


年末年始は、歳神様をお迎えする特別な期間なのはご存じですか。

芸能人をはじめ、海外で過ごす方も多い年末年始ですが、実は自宅に神様を招き入れるための特別な期間なのをご存じでしょうか?

四季折々に恵まれた農耕民族である日本人の行事、特に年末から新年を迎えるまでの習わしや風習は、「生きること=農耕のサイクル」と重なっています。人間の生命と収穫とは切っても切れない関係にあります。

日本人の風習や行事には、豊作を願い、自然そのものを神様として崇め、信仰していたからこそ生まれたものが多いのです。

農耕の後片付けを終える12月に入ると、豊作をくださった田や山の神様に感謝しながら、家を守り、福をくださる歳神様(年神様)を家に招き入れるために、お正月の準備にかかります。

日本酒たる画像
pixabay

そしていよいよお正月には歳神様をお迎えし、歳神様と一緒にお正月を過ごします。神様がくださったエネルギーや福を、「鏡開き」といった形で鏡餅や樽酒でいただくところから1年は始まります。

師走から年始は「自宅で歳神様をお迎えする特別な期間」なのです。

あなたの自宅に特別な訪問客がお越しになることを考えてみてください。お部屋を掃除して、手料理でお迎えする。家の中や入り口に歓迎の飾り付けをして…ワクワクしながらも、「いかに大切におもてなしができるか」で頭がいっぱいになりませんか?

実は、お正月の準備も同じことです。歳神様が心地よく家にあがり、幸福や健康を置いていってくださるようにするために、非常に大切なことなのです。

お正月に祀る歳神様の由来とは?


ODAN

ところで、神社にお参りに行く神様と新年に家に迎える歳神(年神)様との違いをご存じでしょうか?

歳神様について日本の民俗学者である柳田國男氏は、

「一年を守護する神、農作を守護する田の神、家を守護する祖霊の3つを一つの神として信仰した素朴な民間神が歳神(年神)である。」
(出典:wikipedia 柳田國男 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9F%B3%E7%94%B0%E5%9C%8B%E7%94%B7

といっています。またその意味として、詳しくわかりやすいものを「西野神社社務日記」から抜粋したのがこちらです。

人間が死ぬとその魂はあの世に行き、月日が経つとその魂には個人の区別が無くなり『祖霊』という大きな集団、いわゆる『御先祖様』になり、その祖霊が、春になると『田の神』になり、秋が終わると山へ帰って『山の神』になり、そして正月には『歳神』となって子孫の繁栄を見守ってくださる
(参照:西野神社社務日記)

歳神様の存在は、もともとは私たちの祖先であり、1年を通じて、食を守る神、山を守る神、家を守る神へと変化するということです。今も私たちの周りに宿っているのです。

昔の人は、食(農耕)と山(山の幸、火を起こす薪)とは人間が生きること=食べることのために、切っても切れない存在と考えていました。今よりも自然と密着して生活していたので、より神様の存在を意識し、また大切に過ごしてきたのでしょう。

現代では食べるものには困らず、好きな仕事も選べます。そんな幸せな日本人の生活そのものが、歳神様からの「福」とは考えられないでしょうか?
これこそ、ご先祖様たちからの恩恵なのではないでしょうか。

お正月とはつまり、ご先祖様からの幸せのバトンに感謝し、また生活の中に迎え入れ、現代の中にもそれをつなげていくために大切な期間なのです。

年末年始の行事から知る!神様のお迎え あれこれ


ODAN

そんな私たちが歳神様をしっかりお迎えするために古くから行ってきた行事をあげてみますね。年末年始の過ごし方がぐっと有難く、またおめでたいものに感じるはずですよ。

事始め~事納め事初めから

歳神様を迎えるための準備(年越しの準備)からそのお迎えが終わり片付けを納めるまでの期間を「事初め~事納め」といいます。お正月の準備を始めるのが12月8日の「事始め」です。

年越しの準備は昔は男性が仕切っていたというぐらい大変な力仕事で、それなりの準備期間が必要でした。そこから神様をお迎えして、後片付けが終わるのが2月8日。この日を「事納め」といいます。ここから農耕を開始する生活となります。

煤払い(すすはらい)

ほうき画像
ソザイング

12月13日は大掃除を始める日といわれ、全国的に「煤払い」を行うところが多い日でもあります。

神様は招かれたところに来るといういわれがあります。

神様は綺麗な場所が好きで、よくお掃除したところにいらっしゃいます。よって、神様をお招きするということは、何よりも「掃除をすること」にほかなりません。隅々まで綺麗にお掃除することで、神様が寄り付いてくださいます。

また、古くからお掃除やお正月飾りは12月28日までにすませることが大切といわれてきました。煤払いから、お掃除、また神様をお迎えする門松、しめ縄飾り、鏡餅などは28日までにすませるようにしましょう。

29日は「二重苦」の意味にとらえられ、また30、31日は「一夜飾り」「一日飾り」などともいわれ、神様をおろそかにして準備をしていることになりますので気をつけましょう。

お正月飾りから知る!神様のお迎え あれこれ

鏡餅画像
photo AC

門松

門松は、歳神様の依代(よりしろ・神様がいらっしゃる場所)として家の外に「」で飾ります。門松を飾っている期間を「松の内」といい、神様をお迎えしている期間と考えられています。

ご存知の通り、門松は竹や松を用いた代表的な正月飾りです。

竹は生命が強く、その中には神様が存在すると考えられています。それを山から持ってきて飾ることには、「山の神様を直接連れてくる」という意味があります。

また松には「祀る(まつる)」の意味があります。松は、雄花と雌花を左右にして2つ飾るとされています。なお、門松を片付ける時期は、関西では1月15日から、関東では1月7日とバラツキがありますので注意しておきましょう。

注連飾り(しめ縄飾り)・玉飾り

玄関や神様を祀る神棚などに飾ります。神様を迎える神聖な場所であることを示す役割や外から災いが入らないようにする魔除けとしての役割があります。

子孫繁栄を意味するダイダイの実や、清廉潔白を意味するウラジロの葉などが用いられることも多くあります。また縄や藁、稲は、田の神様へのお供え物を意味し、神聖なものの象徴ですので、毎年新しいものを用意する必要があります。

餅つきと鏡餅

歳神様は、豊作の神様でもあります。その豊作を祝う風習から、農作業をした皆で餅つきをし、新年のお雑煮のためのお餅や神様のためのお供え餅を用意します。

「歳神様はお正月の間、家の餅に宿る」という謂れ(いわれ)から、餅を神事の鏡にたとえて鏡形とし、床の間(座敷の上座)にお供えするようになりました。

また、松の内が過ぎたら、神様の拠り所であった鏡餅に宿った神様のエネルギーを福としていただきます。これが鏡開きです。

お正月の過ごし方から知る!神様のお迎え あれこれ

初日の出

富士山
pixabay

歳神様は、元旦の朝の日の出とともに降臨なさるといわれています。山に登って高いところから、初日の出を見るのは、ご来光とともに歳神様のご降臨を拝むため。また、元日は、家族揃って神様をお迎えするのが習わしです。

おせち料理

おせち料理画像
pixabay

節目を祝う料理で、無病息災やお祝いの意味を持ったさまざまな料理を重箱につめたもの。特に元旦にはこれを一度神様へ祀ります。神様のエネルギーの宿ったお料理を元旦にご家族で一緒にいただくための、そしてお祭りごとを迎えるための、おめでたい料理として次第に定着していきました。

お正月期間にかまどをつかわずにすぐに出せる、比較的日持ちする料理にしていることも特徴です。

祝い箸

祝箸画像
photo AC

お祝いのお料理のための祝い箸は、「両口箸」といい、片側は神様仕様、反対側は人が食すためということで、両端が細くなっています。神様と一緒に食事をするという意味がこめられています。

元旦の祝い箸は、使う人の名前を記した箸袋に入れて、大晦日から神棚にお供えしておきます。年が明けたらそれをおろし、元日から松の内まで毎日清めながら、おせち料理やお雑煮をいただくときに使います。

 
ここにあげたお掃除、お正月飾り、お料理をしてお迎えするまでの期間のさまざまな習わしは、これまでの間、日本人が生活の中で神様をさまざまなところで感じ、迎え、感謝し、生きてきた証でもあります。

他にもお年玉、書き初め…など行事や習わしがありますので、興味のある方はぜひ調べてみてください。

歳神様がもたらす恩恵とは?

しめ縄画像
photo AC

長年、私たち日本人は年末には歳神様を家にお迎えする準備をし、新年には歳神様をお迎えしてきました。

歳神様が次の一年の家族の幸せや健康を護って(まもって)くださると考えると、よりお正月というお祭りごとが楽しみになりますし、また祖先への感謝の想いを強くもてるようにもなるものです。

神様は目に見えない存在ではあります。しかし神様を意識して新年を迎えることは、家が整い、家族が一体となる節目を大切に過ごすことにつながるのです。

お年玉
GIRLY DROP

また、年末からのしっかりとした準備があればその分、お正月の期間は、ゆっくりと休息がとれ、英気を養えるようになります。結果として幸福と健康に満ちた時間を過ごすことができるようになっているのです。

このことこそが、お正月のお祝いの基本であり、幸ある家と家族の在り方につながる習わしになっているゆえんともいえるでしょう。

もちろん、歳神様には1年の繁栄の後押しをしてくださることも期待したいものですが、まずは、お正月までのカウントダウンを丁寧に、神様をお迎えするつもりで過ごしてみませんか?

きっと今までの年越しと違った、清々しく神聖なものに感じられることでしょう。これこそが、日本人が長年大事にしてきた神様と共に生きる文化であり、八百万神国・日本の歴史を私たちも継承していくことにもつながるのです。

 
そろそろ気になる、あなたの来年の運気は?9年の周期を知って、自分を最大限に活かそう!
 
 
内側からキレイになりたい人のきっかけになる!
岡山県吉備産の厳選食材70種類以上を使用、3年以上長期熟成発酵、残留農薬ゼロ、「植物性乳酸菌発酵飲料ファストザイム720㎖」はこちらから。

「10年先の私をつくる」美と健康の最新情報
HACCOBEのキャンペーン企画をいち早くお届け!
LINE@バナー
 

スピリチュアルカウンセラー 蒼井 聖子
サロン経営コンサルタント/九星気学カウンセラー/スピリチュアルカウンセラー
統計学や、スピリチュアルにより、人生を謳歌し、幸せな人を増やしていけることが私の最大の喜びです。
2015年10月より本格的にカウンセラー活動を始め、2017年7月現在、セッション件数累計800件、カウンセラー育成30名以上

ピックアップ記事

  1. 【動画2】1日1分の簡単ボディメイク、便秘・ガス解消にも!「祈りのポーズのストレ…
  2. 新生活、忙しい季節をパワフルに過ごすために!サプリメントの取り入れ方のコツを紹介…
  3. 1日の基礎代謝を上げる「朝ヨガ」のススメ
  4. 本物みたいな濃厚さ!簡単「豆腐ベジチーズ」の作り方。
  5. パーティーにも大人気!「ハロウィンかぼちゃレシピ」丸ごとかぼちゃのベジチーズ&#…

関連記事

  1. Mama&Baby 子育て

    環境ホルモンってなに?ひ孫の代まで影響。環境ホルモンについてわかりやすく解説!

    「環境ホルモン」は身体に悪い影響があるといわれ、その言葉も広く知られる…

  2. ママと子供画像

    Reading よみもの

    「胎内記憶」生まれてきた目的から読み解く、ママへのメッセージ

    「赤ちゃんはママを選んで生まれてくる」という言葉。1度は耳にしたこ…

  3. Organic(オーガニック)

    「ハチミツ活用法」驚くべき美容・健康効果とハチミツの選び方

    おいしいだけじゃない。ハチミツは薬になる!一匹のミツバチが一生であ…

  4. Organic(オーガニック)

    プラスティック製品は本当に有害なの?!その影響、危険性について。

    ここ最近、国内でもエコ素材でできたお皿や保存容器類を多く見かけるように…

  5. Reading よみもの

    気になる「厄年」、厄祓い・厄除けをする意味と心構えとは?

    新年から節分の時期は神社やお寺へ足を運ぶ方も多く、また、厄除け行事も盛…

RECOMMENDED COLUMN

  1. 稲画像

HACCOBEキャンペーン企画


Info



READING








HACCOBE COLUMINIST

  • HACCOBE 編集部
  • ゆったりマクロビ美人食 松崎 恭子
  • オーガニック専門家 レムケなつこ
  • 植物療法コンサルタント 井上知佳
  • スピリチュアルカウンセラー 蒼井 聖子
  • ファミリーコーディネーター 加藤由香里
  • 料理家、ローフードベジ料理教室happycheesekitchen 主宰chie
  • ディライトフルデザイナー ディアナ幡司しのぶ
  • 健康ライフコーディネーター 柳樂 いづみ
  • 「マナヨガ」代表 yuuka
  • マスターオーガニックコーディネーター KAERU
  • 体質改善オーガニック料理研究家 楳村郁子
  • パリ在住 パリコレヘアースタイリスト Tsume & トップセラピスト Yuki
  • shinozaki fusako

RECENT POST





HACCOBE運営企業 株式会社セルアップは、株式会社グローリー・インターナショナル社 Fastzyme(ファストザイム)720㎖の総代理店です。
  1. Organic(オーガニック)

    意外と知らない「日本茶」残留農薬の実態とオーガニックの真価を気づかせてくれる本物…
  2. Fastzyme ファストザイム720ml

    酵素の力を最大限にいかす!酵素たっぷりレシピご紹介
  3. 稲画像

    Food 食

    世間に広がるマクロビオティックの「誤解」と「ホント」。自分に合った食事法ってある…
  4. ローパンプキンタルト画像

    Recipe レシピ

    【ローフードレシピ】ローパンプキンタルトつくり方。酵素たっぷりのスーパーヘルシー…
  5. 人参ポタージュ画像

    Recipe レシピ

    【楽ちん ひと鍋レシピ】人参の豆乳ポタージュつくり方。(乳製品不使用)食材のやさ…
PAGE TOP