girl-yoga画像

Fasting ファスティング

ファスティングダイエット中に行うべき運動とは?


胃腸を休めてデトックスしながらダイエットもできるファスティングですが、運動と併用していくことでダイエット効果を高めることが出来ます。

とはいえ、食事からのエネルギーを摂っていない状態で激しい運動をするのは逆効果になるばかりか、健康を害してしまう危険性もあります。

ではファスティング中に身体に負担をかけずに運動をするにはどうすればいいのか、その取り入れ方などをご紹介します。無理せず、ストレスを溜めないようにして楽しんでファスティングを続けてください。

ファスティングダイエット中に運動を取り入れる効果とは

ファスティングは胃腸を休めてデトックスすること、脂肪を燃焼しやすい身体を作ることなどが目的なので、その短期間で無理して運動する必要はありません。

ただ、筋肉量を維持して代謝を下げないようにしてダイエット効果を高めたい、という場合は運動を取り入れてもいいでしょう。

〇 無理せず進めること

確かにファスティング中は糖質をほとんど取っていないので、たまった体脂肪をエネルギーに替えるチャンスです。普段よりも脂肪が燃焼しやすい状態になっているので、痩せやすい身体を作ることができます。

ただし、無理をしないようにすることも大事です。ファスティング上級者でもない限り、断食していることで体力が落ちている場合もあります。

そこで無理して運動をすると、体調を崩してしまう恐れもあります。特に初めてのファスティングの時はやめた方が無難です。胃を空っぽにするということに身体が慣れてから取り入れるようにしてください。

また、好転反応が出ている時にも余計に具合が悪くなってしまうことがありますから、運動はしない方がいいですよ。

ファスティングダイエット中におすすめの運動

ファスティング中にやってもいい運動とそうでないものがあります。また、断食の期間によっても適した運動が変わってくるので、ご自分のファスティングのやり方に合わせて色々試してみてください。

〇 1日の断食には筋トレ

半日から1日の短期の断食であれば筋肉量維持のために筋トレを取り入れてみましょう。

・スクワット
・ダンベル運動
・腹筋運動
・腕立て伏せ

などがおすすめです。

下半身を鍛えながら腹筋運動も兼ねて出来るスクワットはおすすめです。
少ない回数でも正しく行うことで運動の効果が高まります。

ただし、まずは自分が出来る範囲から。
トレーニングジムで行うようなハードな筋トレは必要ありません。筋肉の衰えを最小限にするための運動ですから、疲労困憊するほどの運動はしなくても大丈夫です。

〇 3日以上の断食には有酸素運動

3日以上する場合は体力を維持するためにも、筋トレではなく有酸素運動を取り入れて、脂肪を効率よく燃焼してくことを心がけましょう。

筋トレは無酸素運動ですから、脂肪を燃焼するためではなく、糖質が使われます。
そもそもファスティング中は低血糖になっていますから、それ以上糖質を消費するのではなく、脂肪を燃焼する運動の方が適しています。

・軽いランニング
・ウォーキング
・散歩
・サイクリング

ファスティング中は固形物を摂っていませんから、消化酵素よりも代謝酵素の方が働きが活発になっています。その時に脂肪が燃えやすくなる有酸素運動を取り入れることで脂肪燃焼効果が高まりますよ。

〇 血行を良くする運動

ファスティングは体内の毒素を排出してデトックスすることも目的のひとつなので、血流を良くして排泄を促すことも大切です。

・ヨガ
・ストレッチ

など、身体の柔軟性を良くしながら、身体の隅々まで酸素や栄養素を届けることの出来る運動もおすすめです。

どちらもしっかりと呼吸をしながら筋肉を伸ばしていきますから、身体の巡りを良くして老廃物の排出を促進してくれます。
毒素を早く出すためにはたっぷりの水分を摂りながら行うのがポイントです。

これらの運動は有酸素運動と組み合わせていくとダイエット効果が高まりますよ。

凝り固まっている筋肉を伸ばすのは気持ちがよくてリラックス効果も得られます。
寝る前に行うとファスティング中のストレスも和らげて、良い眠りにつくサポートをしてくれるでしょう。

〇 水分補給を忘れずに!

ファスティング中は1日2リットル以上の水分を摂ることとされていますが、運動をするならさらに多くの水分を摂るように心がけてください。

ファスティングダイエット中にしてはいけない運動

3日以上のファスティングをする時に、無理な筋トレは行わないようにしてください。
むやみに運動しても、痩せるどころか体調を崩します。

まとめ

ファスティング中は上手に運動を取り入れることによってダイエット効果を高めることが出来ますし、ファスティングを終えた後も痩せやすい身体を作ることができます。

ただし、絶対やらなければいけないというものではありませんので、ファスティングに慣れてからやるようにしてください。

HACCOBE 編集部
『HACCOBEー発酵美ー』編集部です。
「10年先のわたしをつくる」をコンセプトに、美・健康・食・オーガニックの情報を発信。
10年、20年先の自分をつくるために、有益だと思われる情報の中から、一つひとつ自分に合うものを選択し、取り入れ、役立てていく。そんな風に日常を過ごしている方にとって、ときに「拠りどころ」となり、「暮らしのヒント」となる美と健康の情報の提供・提案を目指しています。

ピックアップ記事

  1. 酵素の力を最大限にいかす!酵素たっぷりレシピご紹介
  2. 終了【10/20(土)自然石鹸手作りWorkshop】Soap Elements…
  3. 悩まない私をつくる「歩く瞑想法」とは!体だけでなく、心にも絶大な効果をもたらすウ…
  4. 30代女性のための一人暮らしのダイエットに効果的な食事法
  5. 「石鹸の基本」合成洗剤と石鹸の違いは?界面活性剤ってホントに悪いの?

関連記事

  1. Diet ダイエット

    ファスティングダイエットの正しいやり方~身体をリセットして健康的に痩せる

    短期間で体重が落ちて、身体もすっきりすると人気のあるダイエット、それが…

  2. 酵素ファスティング画像

    Fasting ファスティング

    これってファスティングの好転反応?イライラするその理由とは。

    ファスティング(断食)を実践している人は、「好転反応」という言葉を聞い…

RECOMMENDED COLUMN

  1. 日の出画像
  2. 麻の実ナッツ画像
  3. カフェサンプル画像
  4. ツヴェルベリッヒ(Zwölberich)画像

HACCOBEキャンペーン企画


Info

READING








HACCOBE COLUMINIST

  • HACCOBE 編集部
  • ゆったりマクロビ美人食 松崎 恭子
  • オーガニック専門家 レムケなつこ
  • 植物療法コンサルタント 井上知佳
  • スピリチュアルカウンセラー 蒼井 聖子
  • ファミリーコーディネーター 加藤由香里
  • 料理家、ローフードベジ料理教室happycheesekitchen 主宰chie
  • ディライトフルデザイナー ディアナ幡司しのぶ
  • 健康ライフコーディネーター 柳樂 いづみ
  • 「マナヨガ」代表 yuuka
  • マスターオーガニックコーディネーター KAERU
  • 体質改善オーガニック料理研究家 楳村郁子
  • パリ在住 パリコレヘアースタイリスト Tsume & トップセラピスト Yuki
  • shinozaki fusako

RECENT POST





HACCOBE運営企業 株式会社セルアップは、株式会社グローリー・インターナショナル社 Fastzyme(ファストザイム)720㎖の総代理店です。
  1. Organic(オーガニック)

    プラスティック製品は本当に有害なの?!その影響、危険性について。
  2. マクロビチョコマフィン画像

    Recipe レシピ

    【グルテンフリー&マクロビ】糖質ひかえめ!米粉とおからのチョコレートマ…
  3. Fermentation 発酵

    【夏の食養生豆知識】暑い季節こそ「酢」のチカラを上手に取り入れてみませんか?
  4. 人参ポタージュ画像

    Recipe レシピ

    【楽ちん ひと鍋レシピ】人参の豆乳ポタージュつくり方。(乳製品不使用)食材のやさ…
  5. 酵素玄米画像1

    Recipe レシピ

    実は簡単!「酵素玄米」をつくろう。美容・ダイエット・腸活におすすめ、酵素玄米の効…
PAGE TOP