NASAも注目するスーパーナチュラルフード 「ブルーグリーンアルジー」

NASAも注目するスーパーナチュラルフードで、本物の健康食品(サプリメント)を作りませんか?

ブルーグリーンアルジーとは?

35億年前に地球上に最初に誕生した、ラン藻類で全ての動植物の起源といわれています。
学術名を「アファイゾメノン フロス アクア」略してAFAといい、ギリシャ語では「目に見えない水の中の花」という意味を持ちます。

ブルーグリーンアルジーは、生物学上で動物と植物、両方の遺伝子を持つ珍しい存在です。
光合成によって成長する植物の特徴を持ちながら、構造は動物細胞い近く、柔軟で消化しやすい細胞壁(グリコーゲン)で構成されています。

再現不可能なブルーグリーンアルジーの生息環境

ブルーグリーンアルジーが生息するのは、米国オレゴン州南部、カスケード山脈の東にある「アッパー・クラマス湖」。

湖の周辺は自然保護区に指定され、厳しい水質検査を定期的に行うことで、湖の環境の安全性が保障されています。
世界で唯一この湖にのみ生息しています。

アッパークラマス湖

長さ32km×幅12.9km×深さ2メートル。
海抜1,000mの寒冷地にあり、カスケード山脈の様々な層でろ過された雪解け水が17の河川を通って流れ込みます。さらに隣接するクレーター湖からミネラル豊富な地下水がクラマス湖下部を通り、湖底から湧き出しています。

更に隣接するクレーター湖からミネラル豊富な地下水がクラマス湖下部を通り、湖底から湧き出ています。湖底には厚さ約10mの有機堆積物層が形成され、滋養豊富な生育環境が構築されています。しかも、世界に数少ないアルカリ性(pH9~11)の淡水湖です。

湖水は太平洋に流れるため、水が汚染されることはなく、湖には常に酸素が供給されています。そして年間約300日が晴天と言われる環境の中、湖面には強力な太陽エネルギーが降り注ぎます。

湖周辺は世界七大聖山の一つで北米屈指のパワースポット「マウント・シャスタ」の麓でもあります。

引用元:wikipedia

※世界七大聖山・・富士山、マウント・シャスタ、エベレスト、キリマンジャロ、セドナ、シナイ山、マチュピチュ

オーガニック認証のブルーグリーンアルジー

このように、非常に恵まれた環境で、厳しい検査を定期的に行うことで、米国の農務省(USDA)とオレゴン州(OCTO)の2つのオーガニック認証を受けています。

ブルーグリーアルジーはNASAも注目の完全食

ブルーグリーンアルジーは約65%~70%がタンパク質。また、50種類のミネラル、13種のビタミン、20種のアミノ酸など、実に89種類もの栄養素をバランスよく配合。

人間が生きていくために必要な栄養素の大半を含んでいます。
葉緑素(クロロフィル)はホウレンソウの約13倍、わかめの約79倍含んでいます。

また、寒冷地に生息するため脂肪酸が多いという特徴があります。
オメガ3とオメガ6がバランス良く含まれており、特にオメガ3にはコレステロールを下げる効果があるといわれています。
ブルーグリーンアルジー幹細胞成分は、脂肪を分解する作用がカテキンの4.5倍も優れていることが試験結果により確認されました。

NASA(アメリカ航空宇宙局)でも宇宙食としての利用が研究されています。
また、ファイトケミカルや核酸も豊富に含み、完全食として医療の分野でも注目を集めています。

ブルーグリーンアルジーを独自製法で発酵・イオン化

このように素晴らしいパワーを最大限に活かせるように、独自の技術で発酵・イオン化させることに成功しました。イオン化されることで、体内に吸収されやすい形になっているので、身体に負担なくスムーズに吸収されます。

OEMについて詳しくはこちら

  1. Fermentation 発酵

    酒粕の栄養と驚くべき効能とは?栄養素を丸ごと活かす!酒粕甘酒の作り方。
  2. 朝ストレッチ画像

    Body カラダ

    【動画2】1日1分の簡単ボディメイク、便秘・ガス解消にも!「祈りのポーズのストレ…
  3. Organic(オーガニック)

    極上のオーガニック空間が味わえるビオホテル知ってますか?
  4. 人参ポタージュ画像

    Recipe レシピ

    【楽ちん ひと鍋レシピ】人参の豆乳ポタージュ作り方。(乳製品不使用)食材のやさし…
  5. 酵素玄米画像1

    Recipe レシピ

    実は簡単!「酵素玄米」を作ろう。美容・ダイエット・腸活におすすめ、酵素玄米の効果…
PAGE TOP